日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月7日 親を洗脳して、家を乗っ取って…

7月4日、午後二時頃だったか?
某スーパーへ向かう途中、階段を上ってきた人相の悪いおばさんがうれしそうに「すごいね~」と言う。あまりの人相の悪さに何かそういう職業の人なのか?と思った。スーパーで買い物を済ませ、階段を上ると掲示板のところに先ほどのおばさんと、数人のお仲間、一人はなんとなく見たような気もするメガネの男が横を向きながら薄笑いを浮かべていた。すると先ほどのおばさんだったか?
「親を洗脳されて、家を乗っ取られてもまだ余裕…」とかなんとか言いながら笑っている。あまりに暑かったので記念撮影も頭から吹っ飛んでいた。翌日も同じようなことを聞いた。
今日の午後7時ごろ、希望が丘の某幼稚園そば。まず坊主頭の中学生男子二人が来て「あれかあ!」とか言っている。次に中学生の集団が来て、ひとりが走り出し「そんなに黄色くない」とか言い、大騒ぎをしていた。中学生集団が通り過ぎると道の端にこちらの様子を伺うようなおばさん二人。先日のおばさんよりも若いが、生活に疲れたような様子からやはり興信所とかそんな感じ。咄嗟に「そうか」と言ったらよほどうれしかったのか笑っていた。その時に、こちらに向かって歩いてきた女は見覚えがあるような気がした。数年前に私が学生時代にやっていた格闘技の大会で後輩の横にいたり、あるいは親類の集まりの際にも同じ店にいた女のような気がした。公安?
親を洗脳されて…というのは最近よく聞く。数年前に春に靖国神社へ行った際にも近所のNさん?似の女が「お母さんを洗脳しちゃったから」と言っていた。
ということは洗脳しているという自覚があるということだ。洗脳と言うのは簡単にいうと脅迫を繰り返して、思考方法に癖をつけるというか、そういう他から働きかけが強い場合に使われることが多いので、そうとう悪質なことを繰り返しやっていると告白しているようなものなのだ。しかし、精神科学的な知識がないと出来ない…というよりもそういう言葉は使わないはずなので医療関係者が首謀しているということも十分に考えられる。
とすると、以前このブログにもコメントしてきた東大病院関係者か?(自称だが)。
屋根のペンキを塗り替えようとすると時々怒鳴りだす、すぐ裏にいる顔も知らない医療関係者か?
父が入院して際にある先生が言っていたように九州の大学の関係者?とすると元いた空手カルトの関係で、順天堂の近藤成美かM看護大の元学長???そんな大物が出てくるわけがないが、亭主が小物だったので(失礼)。今も玄関から出てきて咳払いをした、年中盗聴している糟野正男一家が関係しているのは確かだが。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あの男だった!

前にも書いた2005年の小泉劇場といわれた総選挙のすぐ後に「こいつ民主党に入れやがった!」と言ってきた男を最近自宅のそばで見た。
永原という家の前にとまっていた島根ナンバーの白いミニバンが、私が通りかかると意味ありげに出発し、すぐに止まる。これを二回ほど繰り返し、中から男が出てきた。帽子を目深にかぶり、ジッと私を見ていた。見覚えがあったが、どこであったかすぐには思い出せなかった。
あのとき日本国憲法違反を平気で告白してきたじいさんだな!

夕焼け | URL | 2017年10月15日(Sun)23:39 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。