日々想うこと

日々想ったことを綴っています

5月3日 追い出し屋グループの憲法への挑戦

5月3日、言わずと知れた憲法記念日。
三十年以上前から姑息にも日本国憲法違反を行なっている、希望が丘の追い出し屋グループは相変わらず。
日経のコラムに畠山記念館の事が出ていたので、母親と行くことにした。
昼頃にでる。外には紅族の中泉がおり、次に地上げ屋商事が。
孤立死のご家庭の前の紅族、そして同じく追い出し屋の野村と次々と現れた。
高輪台駅から歩き畠山記念館へ向かう。
新聞のコラムに出ていたのでさぞかし多くの人が来るかと思ったが、それほどでもなかった。
たぶん特高警察や、ソウカかなんかの下請け業者が紛れ込んでいただろう。
畠山記念館は、荏原製作所の創業者の家だと言うが、だとすると相当な物。いわゆる日本庭園(なになに庭園とか、なんとか園)ほどには手入れはされていないが、起伏もそれなりにあり井戸の跡やあばら家(茶室用の家)なんかも数戸あり、昭和を思い出す。
このブログは、追い出し屋グループの犯罪の記録がメインなので、行った先の描写はこれくらいにしておく。
コラムにあった尾形光琳の躑躅などを観ているとヒステリックな女が何か言って来たが、その類の連中だろう。美術館だろうが、クラッシックのコンサートだろうが図書館だろうが、TOEICの受験会場内だろうが、県知事や総理大臣の演説中だろうが脚を引っ張る為ならなんでもやるのが特高警察。
一時間以上いて白金台方面へ向かう。記念館のそばに警備員がいたので方角を聞くと「狭い道で」などと言ってニヤリと笑う。これも?
続く
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

愛光病院は、本当に有難い病院ですね。

るのみ | URL | 2016年05月05日(Thu)23:33 [EDIT]


またかよ!そこで見てもらったら?井ノ口さん!

夕焼け | URL | 2016年05月07日(Sat)22:33 [EDIT]