日々想うこと

日々想ったことを綴っています

4月24日 相鉄堂

4月14日夜地震があった。
9時頃だったようだが、疲れていたのですでに寝ていた。
大きく揺れた!と思ったらすぐに止んだ。
しかし、熊本ではそうは行かなかった。
被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。
大きな自然災害があろうが、個人的な不幸があろうが、希望が丘の追い出し屋グループは30年一日のごとく付き纏ってくる。
24日午前12時30分頃、目が覚めてスマホを見始めると、何やら聞き覚えのある女の声が聞こえた。また、糟野正男の娘が盗聴しているのか?しばらくして再び寝ようとすると、また同じ声がしたので、たぶん何らかの方法で覗いている。ちなみに当然雨戸は閉めてある。「あー、またカスノの変態女が覗いている」と言ってみたが反応はなかった。何度注意しても止めない。
午前中はメジャーのマエケンの中継をマエケンが降板するまで観た。数年前は、雑音にしか聴こえなかった英語の中継も、ほぼ聴き採れるようになったが、理解できるのはよくて6-7割か?
一週間前にも、ひなた山のホームセンターへ徒歩で行ったが、昨日、自転車で行ったら、およそ3分の1の時間で着いた。
午後2時少し前に店に入るなり、待ち構えていた男がハエなどと言う。まったくもってハエのように五月蠅い連中で何処へ行っても付き纏ってくる。
その後少し戻り近くのそうてつローゼンの上のダイソーへ寄り、いずみ中央のブックオフへ行った。本を読んでいると、女が寄ってきて「それやると変わるのよ!」などと言う。私が読んでいたのは英語の本なので、英語のことを言っているのかと思ったが違うようだ。
地震のあった日は、関内駅そばを通ると「派遣、仕事を作ってあげる…」と、数人の女が言って来た。1998年の夏頃だったか?人材派遣会社に登録し、横浜駅西口の公衆電話から電話をすると数人の女が寄ってきて「良かったわね。あの方がお仕事をくださったのよ…」みたいなことを言われて気持ちが悪くなったのを思い出した。
話は24日に戻ると、その後少し道に迷った末にいずみ図書館へ行った。本を読んでいると、やはり小さい子連れの若い主婦が何か言っている。人間だから何か言うだろうが、どうやら私に向かって何か言っているようだった。「普通の人と違うんだから…」とか言っていた。誘導しようとしているようでもあった。そういえば、昼過ぎに「相鉄堂」という男の声が近所からした。北川の家の方角からだったがやたらに鎖をカラカラさせる音もした。
意味はわからないが、土曜日は南町田のアウトレットまで自転車で行ったが、その際に「電車で帰るんだ!」とか言って来た男がいた。
屋外のベンチに座り本を読んでいて気がつくと、二人の若い(とも言っても三十歳くらいか?)の女がジッとこちらを見ていた。
今日は時間があちこち跳ぶが、帰りにまたひなた山へ戻りローソンで買い物をして帰ろうとすると、近くにあるバイク屋か食堂の前に屯していたオッサン達からCVRの頃が…と言う声がした。
それで思い出したが、約三十年前に当時務めてい会社のすぐそばの交差点で、朝の通勤時に作業員風の男に凄い勢いで睨み付けられた。いま思えばあれも公安の嫌がらせか!
帰りに近所までくる途、赤い帽子を被った野球のユニフォーム姿のオッサン達から、内房!(うつ病?)と言う声がした。
またかよ!
うつでも三度連続直近のTOEICで800目前。
じゃあウツじゃないなら900?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キモいんですが…

昨日、運動の為に外に出ようとすると、のっぺりしたおばさんが家の前に現れ私の方を見ていた。あれがカスノの娘?キモいんですが…

夕焼け | URL | 2016年04月26日(Tue)04:46 [EDIT]


笑わせるな

昨夜、帰りにソウカかなんかの若いおばさんが小さい児に、、書かれた身になってみなさい…とか言っていたけど、25年以上前から盗聴していたんだろ!これだもんなあ!究極のジコチューというか…最近のガキは…と言っても四十歳位にはなってんだろ?

夕焼け | URL | 2016年04月27日(Wed)00:35 [EDIT]