日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月15日 困っちゃうよね

夕方、運動のために自転車で二俣川駅そばの線路脇にある駐輪場の横の道を走っていた。
前に二人の女が見えた。なにを思ったか、その二人は私を確認すると道いっぱいに広がり背中を向けてゆっくり歩き出した。
軽く声を掛けて追い抜いた。その後、新しく出来た階段を自転車を押しながら上って行くと石を蹴りながら下ってきた二人の男子児童が「TOEICは珍しいから…」などと言う。
そういえば一月末に受けたTOEICでは、リスニングの終わりの方で斜め後ろの男が何か落胆したようなため息を漏らし、リーディングの最中には左横の男がやたらに持っているシャーペンを音を立てながら回し始めた。会場が思ったよりも冷えていたのでリスニングの後半に集中力が途切れたが、まさかそこまで細かく…リーディングに移る際に上着を羽織り勢いを取り戻したが、それで邪魔…?
その二人特に左にいた男は公安かなにかのようだった。
今日に話を戻すと、その後西友の前の坂道を上って行くと「困っちゃうよねえ」というおっさんの声が聞こえた。
本当に困ったもんだ。昼ごろに雨が降ってきたようなので庭に出るとアド○ンさんの奥方が車で帰ってきた。すぐに家の中に入った。夕方家から出ようとするとその家からドシンという音が聞こえた。それとあの二人の女が関係ある?先週「ドアのところに立っていたから…」と街で言ってくる女がいた。顔は見えなかったが聞いたことがある声だ。
自宅の玄関に立っているだけでストーカー?
まったくわけがわからない。
病気では?
そういえば、先週運動を済ませた帰りに自転車で中央通りに入ると帽子をかぶったおばさんが笑いかけてきた。ずいぶん変質してはいたが、平成の初めに勤務先に派遣としてきたタナベユミ?その女性は公安関係かなにかだとだいぶ前に聞いたことがある。
性懲りも無くよく出てきたものだが…

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。