日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月10日 2012年11月10日の交通事故 

さきほど家の前で「細かい」という頭から抜けたような女の声がし、スイッチが入った。
2012年11月10日、午後6時ごろ交通事故に遭った。
三ツ境・瀬谷間の病院前で、車と正面衝突をした。
私は、自転車で坂の上から下り、相手の車は黄色い線で区切られている上りの車線から割り込んで来た。私は左側通行をし、病院前の歩道を下っていた。私は反射神経が良い方で、たいてい何かあっても急ブレーキで事無きを得るのだが、この時は車道のグレーのミニバンが止まり割り込んで来たので、ミニバンが死角となって車が見えなかった。ちなみにいまの時期は午後6時は真っ暗だ。
正面衝突をして、私は吹き飛ばされて相手の車のボンネットの上で受身をとった。宙に浮いている時に女の叫び声がしたが、後でミニバンの運転手だとわかった。その女はその後も数度現れた。
車に乗っていたのは夫婦で、病院にお父さんが入院しているので見舞いに来たという。その奥方はどこかで会った気がするが、いまだに思い出せない。私の自転車の前輪はへこんでしまい、乗れる状態ではなかった。主人の方は、警察と呟いていたが、我が家の近くに兄が住んでいるという。
結局、私の自転車を買った店が近くにあったので、新しい自転車を買ってもらい、その自転車は自転車が引き取ったのだが、どうもいつものように自転車屋へも何者かが先回りしていた様子だった。
店に行く途中でも「この後、社会の仕組みを知る…」みたいなことを言うシバトラのような若い二人の男がいたが、瀬谷警察はすぐそばだ。
さらに店の主人も、タイヤだけの交換ではなく断固たる様子で自転車の廃車を勧めていた。(翌日、瀬谷警察を名乗る男から運転手が届けた旨電話があり、このままだと物損で処理され、人身事故にするのは事故にあった自転車が必要とのこと。しかし、この電話の声は聞き覚えがあり、やたらに申し訳ございません…とかふざけた調子だった。近所の…)新しい自転車を選んでいる時に店に来た私よりは若い女は見覚えがある。両者とも公安だろうか?
事故の30分前に、出身小学校前で紺色の車(パジェロミニ?)に乗った男が「この後、頭から突っ込んでガッシャーン」などと言っていた。酒臭かったので引き返して説教してやろうかと思い少し追ったがナンバーを見忘れた。また、事故の直前にはホームセンターで、若い男女の男が「この後、車で…」と言ってきた。
この事故は、ソウカの仕業だという人もいるし、空手カルト玄和の幹部のことを前日に書いたからという人もいる。いずれにしても警察もグルということになる。
夜は私の家の前の空手カルトの草カスノさんの家からは「チクショー」という叫び声が。東側のシバトラ関係者?なんとか泉さんからはケンのけたたましい笑い声が。夜中の11時ごろからは、裏の駐車場で若い男の言い争う声と「夕焼けが見るぞ」という叫び声が。争いは12時過ぎまで続き、それがエスカレートし家の前で「ビビッてンじゃあねえよ!」という挑発も聞こえた。あまりに五月蠅いので雨戸を開けて「うるせえぞ!」と言おうと思ったら誰もいない。自称公安のアドケンさんの家から「バン(番長?)」という声が聞こえたきり静まった。
この翌日は、学生時代にやっていた武道の大会だった。
膝を擦りむいた程度のかすり傷と、首にごく軽いムチウチが出た程度だが、場所が遠いので休んだ。
結局、どう見ても計画殺人でしょ!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先ほど、我妻の家の前を通ると、東が又何が言ってきた。この交通事故もあの辺の連中が臭い。

夕焼け | URL | 2015年11月12日(Thu)11:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。