日々想うこと

日々想ったことを綴っています

10月5日 礼服に痰を吐きかけるストーカー

まずは、一週間前。親類の葬儀に行くと、やはりいつものようについて来ちゃう。前に書いた小学校時代の友人のお父様の葬儀の時に正体を見たが、寿司をつまんで「ご馳走さん!」とか言って二人の公安が式場から希望ヶ丘駅方面へ帰って行ったが、やはり今回も食事目当ての公安か?
告別式の日には、行きは登戸から南武線に乗ったが、電車内で背後から罵声が聞こえた。振り向くと見知らぬメガネの初老の男がいたが、よくあることなので気にもしなかった。最寄り駅に着いてから、背中に痰を吐きかけられていたことに母親が気がついたが、乗ったのはほんの数駅なので、犯人はその男達で有る可能性が非常に高い。
私へのストーカー集団はそこまでやる。
昨日は、江ノ電に乗り鎌倉へ。行きは藤沢から乗ったが、座っていると横に大きな旅行かばんを持った二人の中国か韓国風の女が座り、カバンで私の脚をおしてくる。前にはベビーカーを押した男女が途中から乗ってきて、ベビーカーをやはり脚に押し付けてきた。ベビーカーの男女は男に見覚えがあるので間違いなく、公安とか下請けのソウカの類だが、横の韓国か中国風の女は偽装か単なる観光客かわからない。その男が「何も出来ねえ…だから」とか言っていた。女の汚い腋毛と、ベビーカーの罪無く笑う赤ん坊を見せて、癒してやっているとでも言いたいのだろうか?赤ん坊を見るのは好きだが、このときは生々しくて気持ちが悪かった。鎌倉高校前で降りると、フフフとか笑っていた。
帰りは、鎌倉駅で江ノ電を待っている時に後ろにいた、いかにもストーカーですよ…という合図を送ってきた男女の女が私の横に座った。後から乗って来た、二十代と思しき女が私の前に立ち、スマホを見ている。しきりにカメラを私の方に向けるので、中程に詰めてください…車内放送があった際に、少しずれたら?とやんわりと言うと、その女は少し横にずれたが、しばらくすると、また私の方にスマホのカメラを向ける。これは一連の嫌がらせに違いないと思い、気になるからカメラを向けるのやめなさい!と言うと、今度はビックリしてだいぶ中程へずれた。怯えるような顔をしたので、半信半疑だったが、その女は七里ヶ浜で降り、私の横にいた女も一緒に降りたので、間違いないと思う。江ノ島で飯が食いたくなったので、一駅過ぎたが降りて戻ることにしたが、私と母親が降りると、後から若い男女が降りた。女は人形が着るようなフリフリのついた服で、男は黒縁かなにかのメガネだった。最初は出口に向かったので降りるのかと思ったが、ホームに残り電車に乗り、江ノ島で降りた。男の方はしばらく私のことをじいっと見ていたが、仲間もいたようだ。
この二人もストーカー集団か?
江ノ島で降りて瀧口寺方面へ行くと、前から来た子供連れのおばさんが「予想に反して…」とかいきなり言っていた。
その後、食事をしたが食堂に後から来たクールビズ姿の若い男三人と女一人が、途中で仲間内の写真を撮りながらこちらにスマホを向け、フラッシュをたき撮った。「目元もしっかり写ってる…」とか言っていた。帰り際に荷物を取るためにその連中の横を通った際に、なぜか凍り付いていた。もしかすると、その中に行きの江ノ電の中で付き纏ってきた子連れの男女がいたか?

一体どれだけの人数を使っているのか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する