日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9月22日 マジかよ!

昨日の敬老の日は、母親と奥多摩方面へ。
朝7時過ぎに出て、夜は9時過ぎに帰ってきたが、その間入れ代わり立ち代わり、希望ヶ丘の追い出し屋のグループが尾行と嫌がらせをしてきた。
特高警察にとっては、体の弱った老人は威張れる格好のターゲットでしかない。
そのことを別のところに書いたせいか?
朝、8時過ぎに外出し、家の下の方の大きな駐車場脇に出来た集合住宅の中から、「凄いね!」「凄いね!」と恫喝する刑事のような大声が聞こえた。その後、今度はまた上り善部に近い方である住宅の工事現場の前を通ると、ヘルメットをかぶりサングラスをずり下げたような作業員が「横に垂れ込みやがった…」とか言って笑っていた。
運動をすませて帰る途中で、消防車と救急車が止まっているのが見え、何人かの人が見に来ていた。また先ほどのイカレポンチのいた場所を通ると、また何か言って来たので「イヌが紛れてる」と言ってやったが、何も言い返して来なかった。
さらには、行きに通った集合住宅の前を通るときに「イヌが吠えてる」と言ってみたら、その中の一軒から物音がしたが、それだけだった。
午後三時半頃に俣川のドンキホーテの前を通ると、おばさんがいて「言って帰ってるんだって…」と言い、横にいた小学校のせいぜい3〜4年生くらいの女子児童が「マジかよ!」などと言っていた。
最初は、まるで友達のような母娘だなあ、と思ったが、たぶん街に溢れている生活課か何かで、このやりとりは寸劇のような気がした。
二俣川店周辺に行くと、この手の子連れの寸劇が見られるが、私だけか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご苦労様ですこと。

南無妙~ | URL | 2015年09月25日(Fri)16:17 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。