日々想うこと

日々想ったことを綴っています

6月26日 護身術

前回格闘技の話が出ましたが、格闘技と護身術、似てはいますがちょっと違う気がします。
格闘技は、ルールがあって審判がいて…、場合によっては見た目が勝敗を左右したりします。護身術は、ともかく身を守ることです。今年に入り通り魔事件も多く話題になり特に物騒になって来ているので、護身術教室のようなものがはやっているとテレビでやっていましたが、はたしてああいうものが役に立つのかどうか?
最近の事件のように人ごみでドサクサにまぎれて刺しに来る相手を防ぐのは至難の業ですし、テロリストまがいの人間なんてとてもじゃあないけれど…。
七、八年前に横浜駅の発車間際の東横線の中で白昼座っているとホームレスのような男がふらっとそばに来て、スポーツバッグの中からビニール袋を取り出し空けたところ、もの凄い刺激臭がして、一瞬頭が真っ白になりました。こんなのはまず防げません!
以前空手の名人などと自称している大先生が、体育館での指導中に背後から来た大学生達をよけきれずにもみくちゃにされてヨレヨレになっているのを見たこともありますが、普通はそんなものでしょ?笑えませんよ!
ですから、プロや学生などで大会を目指す格闘技の選手はまた別として、護身術の練習にあまり多くの時間を割くのは無駄かもしれません。少しずつ地道にコツコツやるのが正解だと思いますが、それでも…。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する