日々想うこと

日々想ったことを綴っています

6月17日 技

以前格闘技をやっていてよく言われたことがあります。小さい人間がどうしたら強くなれるか?今は、他にも色々アイデアがありますが、当時は例えば「タイソンのように入り込め!」などと後輩に言ったこともあります。
でも、基本的には人より多く練習する、これが大切なんじゃあないでしょうか?
例えば、普通は週五回練習しているのに、自分達は週三回しか練習しないで、体格や腕力、運動神経のせいにする、そりゃあ嘘でしょう。自分たちが怠けているのを棚に上げて、相手の批判だけあちこちに言い触らして、きちがい沙汰ですよ。受験勉強だって基本的には努力の量は必要でしょ?
確かに長くやっていると効率的な練習はあるとは思いますが、簡単に強くなった人って薄っぺらいんじゃあないですか?頭の中だけで、「科学」だの「技」だのと言っていないで、若いうちはガンガン闘った方が良いですよね。
小さい人が強くなる、じゃあなくて、努力した人が強くなる、じゃなくちゃあ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する