日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月22日 ロピアのおっさん その3

2012年11月10日午後6時ごろ三ツ境から南台の厚木街道沿いの病院前で交通事故にあった。
道路の真ん中には黄色い線があるが、それをまたいで駐車場へ入ろうとした車と、自転車で下ってきた私が正面衝突をした。
私は空中で一回転し、先方のボンネットの上で受身をとった。私の自転車の前輪は変形した。
最初、車を運転していた人は「警察」と何度か呟き、その後「保険屋と交渉してもよいのか」みたいなことを言ってきたので私は了承した。しかし、その日二人で自転車屋へ修理に行き、自転車が使い物にならないと自転車屋へ言われ新しい自転車を買った。代金は先方が払った。
何事も無ければそれでお終いだが、よく考えると不審な点が沢山ある。
私は運転していた人の兄上は、私の家のすぐそばに住んでいるが顔を知らない。私の父親が他界した日の朝、その家の近くを通ったら門の辺りに立っていた年配の男が「それやると死ぬよ!」と言ってきた。つい最近、スーツ姿でその辺りを通ったらその日の家の隣の年配の男がジロジロと私を見ていた。前にも似たようなことがあった。その男はAと言うらしいが、父親が他界した朝の男ではないだろうか?
その日、自転車屋に来ていた女は、父が入院した際に旭中央病院の受付にいてすごく不愉快な対応をし、他界後精算に行った際も出てきて不快な対応をされたので私が苦情を言った。その女はナンジョウと書いてあったが、私のことを知っていた。自転車の女もその女のような気がした。

交通事故の話に戻るが、事故の30分前に希望が丘小学校の前で紺色の車の中から「この後、頭から突っ込んでガッシャーン!」と事故を予告した男がいた。なんとなく見覚えがあったし、酒を飲んでいるように見えた。なぜか車種をはっきり憶えていないが、パジェロミニか古いタイプの小さめのエステマだ。
その男と似た男を近所で見かけたことがあるし、最近ロピアでも見かけた。
真相を知っているらしき人物からコメントが来ていた。その男が連れている犬のことだ。

15/04/13 実
タイトルなし
犬種はパグ。
ブルドッグではない。ご理解頂きたい。

さらにこの男は、希望が丘の駅前交番の人だという人物もいたが、そのことを私に示唆した人が何者かはわからない。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

GWは何処へ行きますか?
ゆっくりですね・・・

かしの | URL | 2015年05月04日(Mon)12:26 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。