日々想うこと

日々想ったことを綴っています

4月19日 希望が丘のアメ横

自分で言うのも変ですが、タイトルをつけるのがうまい。
しかし、希望が丘にアメ横みたいな場所があるという意味ではないで、タイトルで食いついてきた方は期待はずれです。
4月17日夕方6時頃、運動の帰りにロピアへ寄り、焼酎とホッピーの元?を買う。
レジの周辺で、いつもの学生時代にまったく目立たなくて…系の親子位歳の離れた男女がいた。何がしたいのかわからないが、そばに寄ってきた。買ったものを袋に詰めて帰ろうとすると、その片割れの大阪のおばちゃん系のいでたちの女が出口の付近で出るのを邪魔しようとする。軽くかわして、外に出ると今度は、例の事故を予告した男と同じくらいの年配で体系も同じくらいだが、髪は真っ黒、、明らかに別人とわかる男がまた私の前に来て行く手をふさごうとする。妙な奴だなあ?と思ったがこれも軽くかわす。
家に着いて、ホッピーに鳥のささ身を焼いて食べ、テレビを見ながら寝てしまう。目が覚めると妙に気持ちが悪い。果物を食べたが胸焼けは収まらない。のどが渇くのでホッピーの炭酸飲料だけを飲んだが、妙な味がしてちっともおいしくない。
4月18日、以前から行きたかった北千住へ。
なぜ北千住かというと、なにか忘れたが遠い昔によい思い出があったような気がしたから。
しかし、どこかと勘違いしていたようだ。
北千住のどこかで「ビールの中に何か入っていたんだよ!」という声を聞いた。ビールとはホッピー?まあ、そういう事件はあるが、私に付き纏っているのは公安のはずだが、公安がスーパーの陳列棚においてある商品に細工するのか?そこまでやるのか?OBならするのか?
その後、柴又へ。
寅さんゆかりの「とらや」で、草団子を食べたりした。帝釈天へも行ったが、ご住職方のなかからなにか雑音が聞こえたが、また紛れていた?笠智衆さんはとっくに亡くなったし、ああいう立派な方が沢山いらっしゃれば世の中もよくなるのだろうが。昭和は遠くなったなあ…
希望が丘駅へ着くとまた昨日のおっさんらしき男がいた。駅から出てバス停のあたりへ行こうとすると前に二人の女がしゃべりながら立ちふさがった。脇をすりぬけようと思ったが、こういうことに慣れているようで微妙に距離を操っていた。うっとおしいので「邪魔!」と声を掛けて抜いた。すると背後から「わかんなくなっちゃったあ!」というその女達の声がした。
BSで少しだけ寅さんを観た。十朱幸代がマドンナだった。
そして、本日は午後からアメ横へ。
秋葉原経由で行ったが、ソフマップの店員にも紛れていたか?
ソフマップは、ヤマダに比べて良い印象を持っていたが、紛れているんだから関係ないな!
警視庁の警察官が沢山いて、メイドさん達をチェックしていた。
しかし、つきまといの連中は「メイドカフェへ!」などと言ってきた。あの連中自分が行きたいもんだから…
そして、払いは税金だろ?
その後、5時少し前にアメ横へ。アメ横は人で一杯だった。希望が丘から電車賃を使ってアメ横へ行くのが賢いかどうかはわからないが、沢山買えば元は取れるはず。
人ごみの中で女に「邪魔!」と言われた。チラッと観たが黒縁メガネをかけて…人が多かったのでわからない。
昨日の希望が丘駅前の復讐だろうか?
ただアメ横でもいかにも…という若い数人の男がニヤつきながら私の前に来て、一人が指を鳴らす仕草をしたが、手が折れるぞ!というほどさまになっていなかった。
アメ横のスポーツ用品店のなかに、サイズがまったくそろっていないが、市販の3分の1位で靴を売っている店があり、年に一回位買うが、いつもなんとなく客をなめているような態度だ。しかし、こんな店でまともな接客を期待するほうが・・・でもいたな、いたいた。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一昨日の朝、高校脇の坂を上っていると、やたらに持ち物が汚い隼人の女子二人が、ラインがどうの、充電がなくなりそうでどうの、とやっていた。それが、微妙に後ろにいる私を意識しているような気がした。抜き去った後に、気がつかなかった…などの声を聞いた。
昨日もこの女がいて、なぜか一瞬頭を下げた。芝トラ?

夕焼け | URL | 2015年04月25日(Sat)04:22 [EDIT]