日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月7日 政治家の貧困

統一地方選の選挙活動もたけなわですが、ここでも再三不愉快な思いをしている。一般的に書くと、公安ヤクザが先回りして!候補者と接触し難くしている。これは、2005年の郵政民営化選挙から始まり、昨年末の衆院選でもあった。・
先日は、希望が丘の駅に戻りエスカレーターを下っていくと、三人いた候補者に帽子をかぶった男が話しかけ、その三人がいっせいにその人の方を向いてしまった。
そして、その人はたぶん同じ町内の人だと思う。
父親が他界した日に、駅まで向かう途中である家の門の中から「それやると死ぬよ!」と言った年配の男がいたが、その男か仲間のような気がした。その辺を通るとたまに顔を出す我妻?また、2012年11月10日に三ツ境で事故にあったが、その加害者の方の兄弟がその人の隣に住んでいるという。また、事故の30分ほど前に紺色の車(たぶんパジェロミニ)に乗り、希望ヶ丘小学校前で、笑いながら事故を予告した男が最近また現れるようになった。(ロピア他で見かけたが、この連中はソウカだというが…)

私は、政治には興味があるので特に国政の選挙の場合は、演説を聴きに行き、時には候補者へ話しかけたりする。たぶん、そんな様子を知っているので、自分たちの悪行を言われないように先回りしているような気がした。
今日も夕方、希望が丘の駅のエスカレーターを降りていくと、隼人高校の野球部に紛れた?公安関係者が「お前が悪いんだ!」などと私に向かって叫びだし、下には〇議会の候補者がいたが私が降りて行ったら露骨にそっぽを向いてしまった。
政治家の基本的な役目は困っている人、権力を持っていない人の意見を聴くことにもあると思うし、たとえ相手が公安であろうと正すべきところは正す、そういう正義感や胆力も持たねばならないと思うが、そういったことをとても託せそうになかった。
2012年7月に横浜市役所へ、警察関係者の犯行を書き出して持っていったが「警察の犯罪は公安委員会へ」の一点張りだった。ところが対応した女は、私に2000年の年末や2001年の元旦に付き纏ってきた女にそっくりだった。つまり警察関係者だったのではないか?
私が、希望が丘の追い出し屋や孤立死のご家庭のことを書いても、まったく反応も無い。
これじゃあ旭区も横浜市もよくなりませんね!
やる気のある議員候補者は、いませんか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。