日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月28日 一つ星レストランも台無し またオヤジ?

日曜日は天気予報が雨とのことだったので、土曜日(3月28日)に花見+母親の誕生日祝い。
千鳥が淵、北の丸公園、靖国神社周辺へ。
満開の時のイメージ強いので、千鳥が淵はいまひとつ。
それでも人手が多い。
人ごみに紛れて…
警備の警官に紛れて、作業着のような服を来た男がなにやら陰湿そうな笑みを浮かべ言ったのを覚えている。また、やはり同じような格好をした眼鏡の坊主頭の男は、希望が丘で見たことがある。
一回りして、靖国神社へ。
母親が疲れたというので、午後3時半ごろ売店へ。
ソフトクリームを食べたが、その際に後ろに来た男は見覚えがあるような…
売店から出る際に「またオヤジの名前を書いて入れる!」とかいう叫び声が聞こえた。
ということは、見覚えのある男は、オヤジの子分?
参拝し、帰り際に鳥居から出る際にもう一度振り向いて礼をすると「バカ!」という罵声をあびせられる。
声の主のストーカーは、左翼?

その後、渋谷のレストランへ。
その店はインターネットでたまたま見つけたものだが、ミシュラン一つ星の系列店だ。
店は夜の部は5時開店だが、直後に入ったせいか客はいない。
母親と食事にいくとたいてい関係者が先回りしているのか?トイレの前とか従業員が激しく出入りする店に通されるがそういうことも無かった。
ただ、ウエイターの若い男は不機嫌そうな顔をしていた。
料理は、特別というほどではないが、おいしい部類に入った。
しかし、レストランで食事をする場合は、おいしければすべてよいかというとそんなことはない。
それなりにきちんとした格好をして行き、木曜日入った磯〇・・・で食事をするのとは違った適度な緊張感があるわけだから、店の人の態度もそれなりのものを求められるはず。
メインの食事が終わった後に、デザートが来る前あたりからいつもの…が始まった。
従業員がやたらに店内を歩き回り、先ほどの店員と別の男が「ああ、あれはお袋に行ってああなったんだな…」みたいなことや品の無い笑い声を立てたり…、まあそんなにたいしたことは無かったが。
味は良くても、そういうところでかなりの減点。

やはり、この男の店員たちも、オヤジ系?
まあ、まだそういうところが判らないお子様???



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する