日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月23日 今日の“おやじ”

昨年6月から続いている朝の散歩+軽い運動、いろいろなことがある。
今朝も8時少し前に米屋さんの前を通ると、目つきの悪い中年男が携帯を耳に当て私の方をみながら、おやじ、などと言う。彼らがいう“おやじ”とは、父親という意味ではなくヤクザ映画とかに出てくる“おやじ”に近いようだ。
この30年間続いているストーカーに、おやじ、が関係しているのか?
昼間、そのことを簡単に別のブログに書いた。
午後3時40分ごろ、希望が丘の商店街を歩いていると、どこからか大きな声で、バン、とかいう声がした。声のする中央通りの入り口の方を見ると車が止まっていて、そばにやはり携帯を耳に当てた男が、大笑いしていた。その後、希望が丘駅へ着きチャージしていると横の人相の悪い男が、なんで書くの、などと下を向いたまま言う。書かないと忘れるから、集団での付き纏いに18年以上、実際には30年以上らしいが…、いくらそういったって記録も無ければ信用してもらえないから、そして、心身の健康のためにも書いてます。ブログが無かった頃は、表現するすべも無くつらかった。
大和から歩いてイオンモールへ行く。途中の東名のそばの中古車を沢山おいてあるようなところで、外人と日本人の男がいて、日本人のほうが「入れるから書くんじゃあねえか」などと言った。うん?これじゃあ私の言い分を代弁しているなあ。
帰りは10分くらい走った。走っている途中で、走った方が、引っかかりやすくなる…という男の声を聞いた。
大和駅へ着き、ベンチに座り相鉄線を待っていると、ドシンという音がするのでそちらを見ると、いかにも・・・という男が「見てんじゃあねえよ!」などとすごんできた。考えてみれば私もまだまだだが「音がしたから見たんじゃあないか」と言い返し、ちょっとした言い合いになった。すると先方が「誰に言ってんだよ」などとこれまた常套句のようなことを言ってきたので、「誰だよ」と言ってしまった。電車が着て乗ると車内放送か、駅の放送か忘れたが「ヒラヌマ」などという声がした。また警察が相鉄使って遊んでいるのか?ということはやはり先ほどのガラの悪い男も。
瀬谷から数人の若い男が乗ってきて、希望が丘で降りる際に「言いすぎんだよ」などと言ってきた。
たしかにそういうところはあるが、私は自分から他人に「見てんじゃあねえよ」などと絡んだことはない。自分から手を出したことも無い。勝気ではあるが、そういう性格なのだ。
さらに希望が丘駅から自宅まで歩いている途中で自転車に2人乗りした若い男に「おまえすごく変なんだよ」などと言われたが、警察?二人乗り?盗難自転車?お前ら、暴力団とかにばかりあこがれてないで、少しは本を読め!
分数の計算出来るのか?
だんだん神奈川県警が子供じみて見えてきた。

これを書いている最中に屋外で、追い込んできた…などという男の声がした。ノムラ???
これも、おやじ、の手下か?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する