日々想うこと

日々想ったことを綴っています

2月25日 ハローワークのタナベさん

今日も大引け前に家を出て、花粉対策のマスクをして自転車で大和のハローワークへ。
大和へ行く途中で、三ツ境のみずほ銀行へ寄った。
まだ、営業時間内だった。
二俣川なんかだと、たいてい警備とか案内係とかそういう連中になにか嫌がらせをされることがあるが、三ツ境はめったに来ないし、区も違うし…と思ったら、そうでもなかった。なんだかよくわからなかったが、店の中でなにかからかうようなことを言われた。さらに外には眼鏡をかけたにやけた男が例によって携帯を耳にあて「交友を洗う」「ふなっシー」などとうれしそうに言っていたが、聞き流した。
午後3時ごろ瀬谷の踏み切り付近に行き信号を待っていると、コンビニの駐車場に止めてあるシルバーのセダンの運転席にいた男が、スマホをこちらに向けてあたかも写真を撮るぞ、という仕草をした。なぜか動揺してしまい、当然左右は確認したが、まだ赤信号のうちに横断歩道を渡ってしまった。しかし、すぐ我に返りUターンして駐車場の車に近づきナンバーだけは見た。まあ、実際に嫌がらせをするつもりだったら、バックミラーで見ていて動揺するはずだが、そんな気配もないし、気のせいか・・・と思ったら、そのセダンの真横に逆向きに止まっていた白い軽の運転手が動揺したのか、妙に動いていた。
ハローワークで40分くらい求人を眺めた。求人の中には規模は小さくてもよさそうな会社はある。ただ、そういう会社もたいていは書類を送れ、となっている。
第一次安部政権の頃は、ハローワークへ行き検索するとやたらに派遣の仕事が多かったが、最近はそんな感じはしない。これは民主党政権下の遺産か?リーマンショックの後は、求人誌なんて信じがたいほどに薄かったが、ここ数年はリーマンショック以前に戻った気がする。
ハローワークを出ると駐輪場に数人の男がいて、一人は約10年前にいた仕事先の人に似ていた。ということはこれもエキストラか?しつこい。帰り際に私の耳元で「タナベさん」とか言っていた。タナベさん?昨日のストーカーのおばさんたちのことか?ソウカじゃあなくてタナベさんといいたいのか?
タナベさんとは、たぶん20年以上前に私が勤めていた某新聞社の子会社に派遣でもぐりこんだ県警の女スパイかなにかのことか?
たぶん偽名だと思うから書くがフルネームはタナベ・ユミだった。
しかし、そんな名前がまだ出てくるとは???
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

判った・・・

田辺由美 | URL | 2015年02月26日(Thu)20:37 [EDIT]