日々想うこと

日々想ったことを綴っています

11月30日 総理が来ようが…

午後2時頃、二俣川の駅前を通るとなにやら人だかりがしている。
いかにも選挙演説の準備だ。
駅の建物へ入り、いかにも警備という人に「誰が来るんですか?」と聞くと「自民党の人が…」と言い、旗を準備している人を指差す。その人に聞くと「安倍総理です」と答えてくれて「4時20分ごろです」と、時間も教えてくれた。
はたしてその時間に行ってみると、人が沢山集まっている。公明党の支持者も多いのだろうが…
信号待ちをしていると、しばらくして黒塗りの車列と共に安倍総理が来られた。
信号が替わり、どこで見ようかと思っていると、先導するように自転車が走り、厚木街道を希望が丘方面へ向かう。あとから考えると、誘導か?
自ずと選挙演説の車の上の安倍総理の前を通ったので、自転車の上からだが自然に帽子をとり頭を下げた。この辺は、高校生の頃に野球部でしっかりしつけられているから…
タクシーの出入り口付近にスペースがあったので、そこに自転車を止めて演説を拝聴しようと思った。すると、すぐに見覚えのある公安らしき男が、私を睨みつけながら「暇だからだろ!」などと捨て台詞を残して消えた。さらに私の前にいた男が、スマホに何か書いてしきりに私に見せようとしている。少しずれても角度を変えて見せようとしている。ちらりと目に入った文字は「はしっこにいて…」とかいう内容だったが、ニヤついていたので、公安のなにかのメッセージだろう。他にもスマホで動画をとりながらさかんに私を横目で見ている男がいたが、これはどうかな?
暇だねえ!他にやることねえのかよ!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する