日々想うこと

日々想ったことを綴っています

11月22日 同窓会へも内偵しご丁寧に終電を逃してもつけてくる執拗さ

母校の同窓会へ
クラス会レベルではなく、大規模な同窓会は始めてかもしれない。
たぶん、二俣川の特高関係者だろうか?内偵に来るだろうと思っていたが、やはりそのようだった。
しかし、こちらは何十年ぶりかの同級生に会い、どうも妙な感じだなあ、と思うこともあったが、気分の良さが先行した。
1次会は、大人数で知らない人は半分以上と多かったが、2次会となると知らない人の数が減ってきた。
こちらもだいぶ酔って来たが、相手は内偵のプロだからか?気分よく過ごす。3次会お開きとなり帰宅の途に着く。
時間から言えば終電に間に合う時間だが、土曜日と言うこともあってか?横浜から先の電車が無くなった。
電車からの降り際にも、何か中傷するようなことを言われた気がしたが、酔っていたので気にもならない。
結局、横浜駅そばのインターネットカフェで仮眠をとることにした。
歯軋りや、いびきなど、うるさいが寝れないことはない。明け方に「つながらない」などと言う男の声がすぐそばで聞こえた。
朝となり、帰ろうと受付に行くとなんとなく顔つきの悪いのが受付に数人いて、会計のチェックを済ませエレベータを待っている際に一人がさかんにしゃっくりを始めた。2.3度しゃっくりをし「これで!」とか言って喜んでいる。
しゃっくりだけなら気にもならなかったが、これで!というのが引っかかった。
ここ数年、母親がしゃっくりをするようになったからだ。この連中が二俣川の特高警察の一部で、家の中の様子を頻繁に覗き見しているならわかるが…
エレベータが来て乗り込みドアが閉まると「オーライ・オーライ」などと車を誘導する声が聞こえ、また、これで!などと言う声がした。地上階で降りると、別のエレベータから雰囲気の悪い数人が騒ぎながら降りてきた。少し勘に触ったので、待っていると、私を見て別の方向へ行ってしまった。
通りの向こうにも似たような男2人がいてこちらを見ていたが、別にどうということはない。
たぶん受け付けの何人か、そして、後から降りてきた人達か、外で待っていた二人、のうちの何人かがずっと尾行してきたのではないか?
ご丁寧に終電逃してもついて来る。
普通の公務員じゃあそこまではやらないだろうから、エージェント???
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する