日々想うこと

日々想ったことを綴っています

11月10日 希望が丘のくれない族

さきほども家の前で「マナをやるから…」という低い男の声がしたけど「声低いな!」と声を掛けたら黙っちゃった。
しかし、ああいう公安系の連中は、くれない族とでもいうのか、つまりビビッてくれない、挨拶してくれない、一目おいてくれない、でいつまでも逆恨みするから始末に終えないね。アドケンなんか30年前のことまだうらんでんだよ。
今朝もミノルンの家のそばで、1998年にアルバイトをしていたサンコーという会社のタヌキのような男が急に現れて、頭を下げるような素振りを見せたけれども、そのまま、タバコを吸いながら、「5千万円でいいや!」の電話がかかってきた際のアパートの階段を下っていった。
http://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-entry-505.html
サンコーと言う会社じゃあ原と浅野というおばさんに散々いびられたり、山下公園や中華街では大々的なガスライティングにあったりした。数年前にそのタヌキが横浜職安の前に現れた。
少し雰囲気は違うが、もし、あの男があのタヌキで、ミノルングループならば、最初から仕組んでいたということか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する