日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月18日 坂道の光景

昨日は、父親を車椅子に乗せ隣町のスーパーまで両親と買い物。途中の細い上り坂で反対側から来た軽自動車が、私たちがいた反対側に逃げ場となる小さな駐車場があるにもかかわらず、そちらに行かず強引に突っ込んで来ました。こちらが止まり車をやり過ごす。
腹は立ちましたが、グッとこらえて愛想のために頭を下げると、軽の運転手は「ニヤリ」と笑っただけで走り去りました。
ちなみにこの道は週5回位通っていますが、めったに車は来ません。下手すると週に一度も出くわさないかもしない。以前は案外事故が多かったのか、たまに警察官が坂の上で待機していることもありますが、車はこんな細い道を使わなくても少々遠回りにはなりますが迂回路はある。単なる歩行者としても昨日の軽の運転は質が悪い。あるいはまったく気が利かないか。
今の社会というのは弱者に対して気を使うなんてことは実際にはあまり無い。むしろ邪魔者扱いと言った方がいいのかもしれない。
やはり戦後型のテストの点がよければ出世できるという教育の中で、子供の頃から自分のテストの点だけを気にしながら出世した大人や、そういった社会から早くから落ちこぼれて、まったく教育を受けてこなかった大人がこういった社会を作っているからなのかもしれない。スーパーの中で父親が「あまり車椅子いないなあ」と居心地の悪そうにつぶやいたのが印象的だった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。