日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月23日 希望が丘の“あにやん”

今週の月曜日、東京駅かどこかで“あにやん”と私に言ってきた女がいました。
昨年の今頃は「あまちゃん」で盛り上がっていましたが、いまは「花子とアン」です。何の話かわからない人は少ないかとも思いますが、NHKの朝ドラの話です。
その中に“あにやん”と呼ばれる人物が出てきますが、職業は憲兵です。普通、憲兵というと軍の中の警察的なイメージですが、このドラマではいわゆる特高的な役目もしています。
その“あにやん”が上司に連れられて、主人公花の親友で大正三美人の一人と言われる白蓮の駆け落ちの相手の帝大生を尾行している場面が沢山出てきます。

7月23日 
15時45分頃、自転車で走っていると某自動車修理工場の辺りで、止まっていた車のドアがいきなり空いて、ハゲたおっさんが身を乗り出した。あやうく当たりそうになったが、その直後にチクショー、という声がしたのと、直前に二人の若い男がなにかからかうようなことを行って来たので、事故狙いは充分に考えられる。その男は平成三年から私を尾行していた男に似ていた。
16時35分頃、二俣川のユニクロ前で、白いミニバンが急に左折し、もう少しで巻き込まれそうになった。運転手はサングラスをしていたが、まったく動揺の気配なし。やはり事故狙いか。その運転手は去年母校の高校野球の試合で見た男のような気がする。そればかりでなく、秋の格闘技の試合場にもいた。
その少し前に二俣川のドンキホーテでTシャツを買ったがそのすぐ後に、近所のYらしき男をみた。〇暴だとかいう男だが、尾行していたのだろうか?
そして23時過ぎ、寝ようと思いなにげなく裏窓から外を覗くと、猫背の男がゴミ置き場辺りにいて、こちらに手をあげた。手を上げかえすと頭をさげた。近所のAさん?

いや、“あにやん”の類か?


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。