日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月17日 やめよういじめ暴行の強要

普通は昼間はブログは書かないことにしているが、忘れないうちに。
さきほどのニュースで福岡のリサイクルショップ経営の夫婦が従業員に殴り合いを強要していたという。

今朝7時半ごろいつもの朝の体操へ向かうと、近所で女が毒づいているのが聞こえた。
8時半ごろ???
暑くなったせいか、朝からアゴケンさんが家の前で快気炎を上げていた。
よく聞き取れなったが、なにか息巻いていたことは確か。
9時代に宅急便のA君がアゴケンさんの家に来た。
「代引きはもうちょっと…」
などと誰かに叫んでいる。
ウン?普通は一人での配達だが誰か相棒がいたのか?
と、思ってなにげなく外を見たが一人のようだった。
父親の生前はやたらと宅急便が来ていたが、最近はせいぜい代引き…
わが家のこと?
アゴケンのおばさんに「ご苦労様です」などと言われていた。
宅急便のお兄ちゃんが自発的に嫌がらせをするとは考えにくい。
彼だけでなく、同社のB君も数年前まで来るたびに母親が凍り付いていた。
強要!
脅迫のそそのかし!
そして、その発信源は当然ご近所。
そしてこれだけ大規模に出来るのは警察、生活科、公安の類。
あてはまるのは、アゴ…さん?
母親の補聴器に電波を飛ばして、嫌がらせみたいないことをしているのも、当然ご近所。
アゴ・・・?
公安関係者って犯罪のオンパレードみたいですが。

これを書き始めると、アゴケンではない、ありがとうの、おばさんが、「忘れるの…」などと大騒ぎを始めた。
そして、午後7時少し前。
希望が丘の相鉄ローゼンへ寄ると、ピンポイントで宅急便の車が止まった。
眼を凝らしたが、運転手はY君ではなかった。

宅急便や郵便配達、新聞配達の方々までそそのかし、脅迫を強要するのは何者だろう?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。