日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月12日 東横線の刺客

11時ごろ外出。
横浜へ行き、クイーンズ伊勢丹で弁当とお茶を買い奥で昼食。私の座った席の前を数度行ったりきたりし、後方に座った年配の男は・・・空手カルトの教祖似。
また、エキストラを使った嫌がらせか?
12時過ぎに東横線の特急に乗る。
乗った際になんともいえない気がしたので、座った席を一つずれた。
案の定、付き纏いがいた。
クールビズ姿の2人連れで、一人はメガネ、もう一人はなんとなく見覚えがある(アゴケンの関係者???)
昨日のことではっきりとは覚えていないが、求人誌を見ていたせいだろう。さりげない会話の合間に
「引越し屋やるの…」などと一人がポツリと言う。
その後
「頭が一杯になる」
などとも言った。
梅雨時でなんとなく胸が苦しかったのと、その二人が妙に滑稽に感じたのと交じり合った感情だった。
12時25分ごろに武蔵小杉で降り、電車の中の先ほどの二人を見送りながら手を振ったが気がつかなかったか?
顔を背けたか?
武蔵小杉から各駅に乗り座ると今度は前に学生風というか膝辺りまでのズボンをはいた男を含め2人が前に座った。
一人は見たことがある。先日川越に行った際に高校生の格好をし、横浜から東武線の志木まで乗っていたグループの一人のようだ。もしかするとサトウ?
ニヤニヤしながら「人が死んでもなにも感じない」「ブラジル…」「自殺するの」を何回か繰り返していた。
結局、電車で行くつもりだった目的地へは、途中駅で降りて歩いて行った。
まあ、歩いたのは1時間位だったから…
帰りは南町田駅から瀬谷駅まで歩いた。
やはり1時間位だが何度このガスライティングの連中にあったかわからない。
アウトレットモールを過ぎる辺りで前から来たニヤケた若い男が「ありがとうございました、ウン?コロンビアはもうなってる?」などと言う。例によってホモのように二人連れ。
瀬谷に近くなった頃、土木作業の格好をした人がまた出てきた。会社があった。
犬を連れたおばさんが「丈夫すぎるのよ!」などと叫んだ。丈夫だからってクスリまで使ってでっち上げることねえだろ!
駅のそばまで来るとさかんにK!などとある人の苗字を叫ぶ。
「山田が出来る」という声も聴いた。
Kという知人はいるが…
ウン?Kは、昔々・・・
あの土木作業着の男?
何もしてねえよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。