日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月5日 また盛って話す

朝7時ごろアゴケンさんのお宅の前を通るとご夫妻がなぜか大はしゃぎされていた。私もそのくらいのことはしますからいいのですが「また事件にする」とかなんとか言われていたように聞こえたので、前の日に書いたブログに反応した?

夕方6時10分ごろに渋谷駅の地下への入り口辺りで「また、盛って話す」などという男の声と笑い声がした。振り返ると二人のクールビズ姿の若い男だった。眼が合ったせいかなぜか凍り付いているように見えたが、その二人は先に東横の改札へ入り私は付き纏われるのがいやだからほんの少しずらして改札へ入った。18時15分発の特急に乗るとどこからともなく「どや!って顔するのよね」という女の声がした。正確には「盛って書く」という意味のようだが、こう毎日毎日やられたら書ききれない。

横浜でも少し服を見て希望が丘駅へ着いたのは19時半頃だったか?
改札に近づくとコンビニの前にクールビズ姿の男がいて例によって携帯を耳に当て大笑いしながら「がんでさぎ…」などとこちらを見ながら言っていた。隼人の生徒に扮した連中だったか「自意識過剰だよ」などという声もした。
この連中が大笑いしながら何事かを否定するのはたいてい図星の場合だ。はっきりと確認しなかったが、いままでのパターンからこの男は渋谷で「また盛って話す」と言った男の片割れの可能性がある。また「ワン」という声も聞こえた。中吊り広告によると今回の相鉄瓦版が高校野球特集なので、いつも置いてあるところをみたが、ないので改札のところにいる駅員に聞くと渡してくれたがその時も「ワン」と小声で言ったようだった。しかし、その駅員どこかで見た覚えがある。2005年のクリスマスの頃にDという引越し屋さんでアルバイトをしたが、その時にゴミ捨て場でやたらと威張っていた男がやはり数年前に希望が丘駅の改札の事務所から顔を出した。つまり彼は駅員だった、ではなくて公安関係者だった。ということはこの少年に近い若い男も?

さらに商店街を登ると隼人の野球部に扮した?一群から「持病、ナスダック」などという声が聞こえた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。