日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月1日 メガネ君と帽子男の狙い

急に暑くなってきた。
最近、朝近所で運動をしている。
24時間体制で見張っているという連中のせいで朝から色々ある。
たとえば妙に通勤の人に会うなあ…と、思っていたらどうもガスライティングのようだし、今朝も運動をしていたら、若い男がそばに来たが気にせず運動を続けていたら5分もしないうちにいなくなった。そのこと自体は不思議でもなんでもないがどうやら昨日のイレ…という表現はあまり良くないのでタトゥーの青年だったか、それをイメージしたかのようないでたちだった。また、アベックが来て「回ってる…」などとも言っていた。それにしてもゴミを散らかしっぱなしにしている。昨朝来た時に気になったのでゴミ袋を持って行き拾ってきた。
一時よりは増えたが、テロの警戒だかなんだかで、最近、やたらとゴミ箱が減ったので困る。
ニューヨークだかどこかで、割れた窓ガラスを放置していると治安が乱れ、修理すると良くなる…とかの説があってためしたら、実際そうなったらしい。私がゴミを集めている間も、アベックの付き纏いは隠れて見ていた。あの手の町に蔓延ってあら捜しに懸命になって密告して500円もらって喜んでいる無駄な連中にゴミ拾いをさせたら希望が丘はもっと良い街になるはず。
午前10時ごろ、読書を始めたらなにか外で大声がする。
また、近所の工事か…
と、思っていたが30分読書をしたら昨日同様暑くなってきた。
昼のおかずを買いに自転車で外出。
外出しようとするとその工事の若い2人がいてむかついた顔をして「脚立を中に入れる」「シイ(共産党の志位さん?)シートをかたずける」などと紛らわしいことを言っていた。
しかし、この家の工事は遅々としてすすまない。
3、4日位で済むような工程をだらだらとやっている。たぶん今日の連中は工事関係者ではない。公安関係のグループだろう。見ている限りでも毎日人が違う。
この連中は、私に付き纏って行く先々で「万引き犯」「痴漢」などとあらぬ噂をばら撒いて「おいしい」とか「お客さん」などと言って生活をしているとんでもない連中だ。
自転車で少し走っていると「生活科よ」などという女の声がした。
私には、公安も生活科も公調もそして、空手カルト玄和の草も見分けがつかない。
よくごっちゃまぜになる。
希望が丘のローゼンへ寄る。その前に踏み切りのそばの店から「バイデン」という声がしてきた。バイデンというのは、アメリカの副大統領のことで私が主に2008年頃まで海外のニュースを使って英語の勉強をしていたのを知っていて、そう言っている。つまりここにも紛れている。
ローゼンで商品を見ていると黒縁メガネにスポーツ刈の男がそばに来てなにやら挑発してきた。別に気にせずレジを済ませる11時22分。袋に詰めると先ほどの男が椅子に座ってこちらを見ている。見返すと眼をそらす。そんなことを2回位繰り返すと、その男の前で小学生の男の子が急に私の前に出てきた。軽くよけたが、男の子が私の顔を見ていたので、わざとかもしれないし、その男の子供かもしれない。店を出ると「日に焼くのよ」などという女の声がした。

家に戻ると11時半だというのに先ほどの工事の二人組みはすでにいなかった。10時ごろに来て11時半にいない?
昼食を済ませると、また先ほどの連中か?外で大声で挑発するような声が聞こえる。
12時40分頃に外に出ると先ほどの工事の人がいて眼が会ったので「うるさいぞ」と言ってみた。するとなにやらまた片付けている。10時ごろに来て11時半にはいない?12時半頃に戻ってきて15分くらいで帰る???どういう連中だよ?そしてまた大声で「あの塗装は…で…ありがとうございました。」などと言っている。8割がた公安の類だろう。うぐいす色の軽で帰っていった。とても工事関係車両には見えない。
民間のそういう専門のエージェントかもしれないが…
夕方、外出。
二俣川の試験所のそばを通ると、教習車の中から見覚えのあるような男が笑って周りの男に何か言っている。とすると、教習車も使う。2009年に今川公園から下りの坂道を自転車で走っているとこの手の教習車が現れて急に変な動きをして避けようとして膝を打撲したことがあったが、やはりあれも交通事故のでっち上げか。

また希望が丘ローゼンへ。
ポイントが5倍だから(笑)
商品を選んでいると、今度は茶色の帽子を目深にかぶった男がジロジロこちらを見る。二度、三度位すれ違いジロッと観る。気持ちの悪い奴だなあ。
レジを済ませる17時46分、店を出ようと入り口の方へ行くと先ほどの男がレジに並んでいた。また見られるといやだなあ、と思っているとなぜか下を向いていた。
家につく手前で前からシルバーのライフが来るのが見えた。アゴケンを連想させたが、やはり家には車がなかった。そして6時20分ごろ外でなにやら快気炎を上げている人がいるので、もしや、とのぞいてみるとアゴケンさんのライフは戻っている。近場に車を使ってはいけないということはないが、また嫌・・・??

今日のことを思い出していると気がついた。
2005年だったか9月頃にすごく暑い日があった。その時に希望が丘ライフでやはり今日の帽子の男のようにミノルンが2度、3度と待ち伏せをし、しまいには店から出ようとすると、また前から来たことがあった。
「いい加減にしろ」と軽く肩を叩いたつもりが、派手に音をたてて尻餅をついた。
いわゆる転び公妨に近い形だ。
今日は、暑かったのでそれを狙ったのかもしれない。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うぐいすの軽

今朝、近所で見ちゃった!ということは、あれもミノルングループか?まだ確定ではないが。

夕焼け | URL | 2014年06月08日(Sun)12:17 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。