日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月23日 オペラシティの怪人

母親とお墓参りへ。
出掛けに例の追い出し屋の家の方が犬を連れて家の前に来た。
旦那さんなんか人がよさそうで、とてもそういう風には見えないけど、昨年の夏に都内で食事した際にボーイさんとして来てくれた人に良く似ているので、わからない。アゴケンさんも、普段は愛想がいいけど急に変わるから…
希望が丘駅の改札付近で、2人の若い男が背後から「絶対言うよ、正義感があるから…」などと言って笑っていた。
東横で渋谷まで行く。80歳過ぎた母親がいるので、東横線からエレベーターで上へ行こうと思った。
エレベーターの前へ行くと、小さい野球のバックらしきものを持った高校生が二人いた。
よくみると、神奈川でそこそこ名の売れている学校の名前が入っている。
「君ら、エレベーターはお年寄りや体が不自由な人、重い荷物、ベビーカーなどを押している人が優先だよ」
と言おうと思ったが、囮?のような気もしたのでやめた。
改札階に着いて、ドアの開ボタンを押したまま彼らを先に出してやっても頭も下げない。
野球部は、基本的に礼儀正しいはず。たぶん囮と判断した。

渋谷からバスに乗ると途中から、二人の男が乗ってきて私の後ろに座った。一人は、剣道の防具らしきものを持っていた。15年以上被ストーカーの経験があると、ゴルゴ13とは違う意味で後ろに人が来ると緊張するので、ずれた。

墓参りが終わり、昼食をとるためにオペラシティというところへ行く。
父が他界した翌年の春のお彼岸の帰りに行った、展望レストランからの眺めが印象的だった。
そこへ行こうとエレベータに乗ると後から親子連れが入ってきた。
夫婦と小学生位の子供。
夫の方が「あれだけ書いてもまだ…」とドスの聞いた声で言う。
嫁らしき方が「西側…」などと言い、
私達が向かう一つ下の階で、会釈もせずに降りた。
ずっと尾行してきたのか?
食事が終わり下へ降りると、今度は「扱いが悪い」などとうれしそうに言う親子連れの男がいたが、
先ほどの男かはわからない。

久しぶりに親類の家へ行く。
ちょうど2時間位おじゃまし帰るが、帰り際に最寄り駅が近づくとなにやら付き纏いの気配が。
しばらく歩くと、警官の格好をした2人の男が、ジッとこちらを見ていた。
これは推測だが、希望が丘駅で後ろから尾行してきた連中の可能性がある。
二年位前に隅田川の辺にお花見に行った際にも似たようなことがあり、帰りに希望が丘駅前でその際に見た
警官似の男達が、制服を着てこちらを見ていたから…
よくやるよ!




書きかけです。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。