日々想うこと

日々想ったことを綴っています

神出鬼没の報復

11月12日、16時10分頃、三ツ境商店街へ差し掛かり、寒いのでマスクを買おうか迷っていると、このファミリーマートの前に、みたような男が、ファミマの服着てチョロチョロしていた。マスクを買うために入ると、レジにいた女が、アゴノ君!あのゴミ入れといて!などと言うと、男が、わかりました、〇〇は、はれ過ぎ!などと言って喜んでいた。意味が判らないままダイエーへ行って、からかわれたと気が付く。
目的地へ向う途中にまたファミリーマートの前を通ると、先ほどの男も女も見当らない。店の前で、男が新聞を読んでおり、こちらをみていたので、あれだな。前から来た、若い数人の男が、“アンチエージングだよ!”などと言っていた。
帰り際に、近所で怪しげな女が思わせぶりに、その家の前でミニバンに頭を入れていた。
彼らは、財布を掏る、薬物や塩を飲ませる、恫喝する、等のやりたい放題だ。
その気になれば、いつでもやれるよ!とでも言いたげだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する