日々想うこと

日々想ったことを綴っています

10月31日 警察は・・・

15時半ごろ、さちが丘のセブンイレブン辺りを自転車で走っていると、信号待ちの黒い軽の中から「マンション」という男の声がする。自分に言ったような気がしたのですぐ先の信号の所で振り返ると、うぐいす色の作業服のようなものを着たメガネの男が薄笑いを浮かべていた。
陸橋の脇を通り、坂を登りみずほ銀行の前に出る通りは、一方通行なので自転車を降りて押している。すると、前からまず女性が来て、その少し後に男の高校生用の制服を着た二人連れが来た。
顔は見なかったが「梅ちゃん先生だよ…」という声が高校生の方から聞こえたが、私に言ったならばその二人はたぶん高校生ではない。

用事を済ませて、18時少し前に運転試験場の方から二俣川駅へ向かう。
あれは、今年の夏の参議院選挙の投票日の少し前だったか?やはり同じように走ってきて、ドンキホーテの前の道に差し掛かった辺りで共産党の選挙演説の車が走ってきて「警察は…」「警察は…」を繰り返していた。

その日は、たしか相鉄ローゼンに行くために踏み切り脇の駐輪場へ行ったような気がするが、今日はドンキホーテの裏の駐輪場へ自転車を置き、情熱食品へ行く。男梅サワーと、発泡酒を数本選びレジへ向かう。その途中ですれ違いざまに若い二人連れの男が「オナニー」などと下品なことを言う。
若いからそのくらいの話はするだろうと思いレジに向かう。その二人連れの男の後ろのレジに並び会計を済ませる。ちょうど18時ごろだった。
私の買い物は、レジのお姉さんが袋に入れてくれたが、レジの後ろの台で先ほどの二人の男の一人が商品を詰めていた。私が通りかかると下を向いているが、真面目そうな髪型の陰に陰湿な笑いを堪えているという感じだった。

先日、学生時代にやっていた格闘技の大会を見に行くと、背後から「あの人精神病なんだって」とか「あの人、お見合い系なんだって」とかからかうような声が聞こえた。
その中に「ドンキホーテで行ってるんだって…」というのもあった。
ドンキホーテ???
これも書いたと思う。いまのドンキホーテが長崎屋の時代に、いちど喪中の葉書を買う際に店員にからかわれて、苦情を言ったことがあるが、あれは先方が悪かった、と言って謝ってもらったと思うが…そのことか?
すでに五年近く月日が流れているが・・・
ただ、そんなことを言うのは、やはり警察???
それも暇な特高警察???

さて、先ほど書いた共産党の車はなんと言いたかったのだろうか?
わからないが、

警察は、風評被害を広める?
警察は、ストーカーもやる?

わかりません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

補聴器

八十代の母親の補聴器に電波飛ばして、嫌がらせしたり、わけのわからないことを言わせている県警か公安関係の人達、出てきなさい!

夕焼け | URL | 2013年11月13日(Wed)22:25 [EDIT]