日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月24日 スーパーでの不思議

10月22日18時ごろ。三ツ境の某スーパーで不思議なことがあった。
258円と表示してある「○賀ぼうろ」という菓子をレジに持っていくと100円と表示された。
「えッ?258円じゃあないの?」とレジの若い女性に聞くと「100円です」と言う。
後日、2回確認したがやはり258円だった。???

10月24日夕方17時15分頃、同二俣川店で嫌なものを見た。
従業員通路口の前で、中年の男性店員が、高校生位の男の店員に深々と頭を下げさせてデジカメで写していた。
一度写してから、ニヤリと笑い「もう一回」などと言っていた。
「なに?いじめ?」
と聞こうかと思ったが、どうもこの中年の男に見覚えがあるような気がしたし、この男の含み笑いも気になった。
約十年前に、酔っ払ったアルバイト先の先輩に絡まれて頭を下げたことがあったが、それを思い出した。
その先輩の仕草や状況から、誰かに頼まれたのは明らかだった。
もしかすると…というよりやはり、特高の仕業か?

10月25日夕方、同じスーパーの三ツ境店へ。
食料品の買い物をしたら500円のお買い物券が出た。
それを持って衣料品売り場へ行き、靴下を買う。
定価は580円だが、衣料品2割引の日なので464円。
あまるはずだ。普通この手の商品券にはおつりが出ないはず。
まあいいや、「釣りはチャリティーに寄付してくれ…」
という台詞を用意したが、36円の釣りが出た???
その際にいた中年の女性店員がすごい顔をして睨みつけてきた。
この女も見たことがある。やはりこれも…

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。