日々想うこと

日々想ったことを綴っています

9月14日 敬老の日だろうが・・・

明日から台風だというので、敬老の日の前倒しで、日頃の感謝をこめて母親と食事へ。
特高の嫌がらせは、敬老の日どころか、法要でも、葬式でも、結婚披露の集まりでもお構いなしだ。
私が、一部の警察関係者を特高と称する所以だ。

11時40分頃に家を出る。追い出し屋の家の前で、戸を開け閉めする音が聞こえ笑い声と共に「痴呆」などという男の声がする。どうしても絡まないと気がすまないらしい。
希望が丘の駅に着きパスモにチャージしていると、叔母の真似をした女や「ダメだ…」という男の声が聞こえた。

母親との待ち合わせに時間があったので、色々見て回った。モアーズの前の東急ホテルが無くなっており、テントが張られ屋台か何かが出ていた。東急ホテルで、父親の三回忌をやった際も特高がボーイに紛れていて、私の真面目なスピーチの途中で露骨な笑い声を立てた。

結局、老舗のビルのイタリアンへ行ったが、私の直前に割り込んで、予約をした中年女は見覚えがあった。順番が来た際には来なかったので間違いないだろう。

いつものことだが、ウエイターやウエイトレスも言葉の端々に挑発するようなことを言う。
だから、俺はアゴノじゃあないって…
いやただの粘着系の嫌がらせだな。
横の席にいてドラマの話を声高に語り合っていた意地の悪そうなおばさん二人もエキストラかなんかだろ。

食事の邪魔をしてなんの意味があるんだよ。
帰宅後、8時過ぎだったか、アゴケンさんの奥さんが道に出てきて「訴えてやる」などと言ってた。
まったく困ったもんだ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お寺でも

本日、お墓参りに行った。お寺で線香やしきびを買った際にも、特高が修行中の僧に成りすましていたのか、働いてない…などとうれしそうに言って、その若いメガネの坊主頭の男は、その後そそくさといなくなった。さらに、そこにいたおばあさん達もお参りした帰りにはいなかった。さらにアベックがいて「お参り」などと言う。数日前に、御中日に行くなとか言ってた意味が分かった。
御中日だと人が多くて、そういう嫌がらせもやりにくいが、他の日なら人も少ないので、そう言ったのだろう。
特高は手段を選ばない。

夕焼け | URL | 2013年09月21日(Sat)23:59 [EDIT]