日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鶴ヶ峰の美人局 その2

鶴ヶ峰の美人局を書いた頃に、思いついて美人局について検索してみた。
すると「警視庁美人局」という漫画が出てきた。
明るい系のエロ漫画だが、内容は100%創作とは言えないと思う。

ウィキペディアには、
正式名称は警視庁特別捜査支援室82課。痴漢などの性犯罪者を取り締まるための専門部署として秘密裏に設立される。全国から集められた美人警官で構成されていることから美人局と呼ばれる。その美貌を生かしたハニートラップ(いわゆる美人局〈つつもたせ〉)によるおとり捜査を得意とする。
などとある。

そして、最初にこの漫画のことを調べた際には、この漫画に描かれているようなおとり捜査は実際に行われており、何人か警視庁の担当者が処分された…と書いてあったが、削除されたようだ。

私もそういえば…ということがいくつもある。病院ばかりでなく、風俗店にも“おや?”と思うような女がいた。また、昭和の終わり頃だが、満員電車の中で目の前の若くて美貌の女性が、スカートのホックを外したこともあったが、どうやら囮だったようだ。
美人局のことを書いた交差点のそばのブックオフで、この漫画を買った際に、気がついたら自転車のタイヤの空気が抜かれていた。
以前もブログに批判を書いた翌日に、ランニングしている間に自転車のタイヤの空気が抜かれていた。

コレハケイコクダ…
みたいな?

露骨なおとり捜査は、憲法違反のはずだけど…
まあ、あの人達は憲法なんて関係ねえ!という感じですけどね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。