日々想うこと

日々想ったことを綴っています

希望が丘の・・・

7月27日 午後4時ごろ恵比寿ガーデンプレースを目指して、恵比寿駅のそばを歩いていると、「希望が丘の…」という声が聞こえた。「じぇ?」と思い、そちらを見ると道端に若い男が何人かいて、声の主はその中の帽子をかぶった男のようで、陰険な目つきでこちらを見ていた。

7月29日 午後4時45分ごろ、相鉄線各駅停車内。天王町からクールビズ姿の太り気味にメガネ、さらに特徴がつかみにくいやや小柄な男が乗ってくる。電車内は、涼しいので本に夢中になっている私。すると「希望が丘の…」という声がした。「じぇ?」と思い、声の主を確認。しばらく読書を継続。切りの良いところまで読んで、二人を確認。
横浜で降りると、やや小柄な方が券売機で何かを買い、少し離れて、私の進路上の近くを小太りの方が背中を向けて立っていた。何か言って欲しかったのかな?

ここまで書いて、気がついたが。
恵比寿の帽子の男と、相鉄線のやや小柄な男は、同一人物だったりして。
言ってる台詞は同じで、背や年格好も似ているが…
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する