日々想うこと

日々想ったことを綴っています

脅迫は、警察も認めている

最近名古屋で、暴力団が警察の捜査官へ「家族に危害を加える」という脅しをかけ、その犯人を逃がしたので弁護士が逮捕されたというニュースがあった。

思わず笑ってしまった。
なぜかというと、私は、自宅や横浜近辺で家族に危害を加えるという脅し、70代、80代の親への脅しを、この15年位に数え切れない位受けてきたからだ。
「希望が丘に住めなくしてやる」という脅しや、商店街での嫌がらせも無数に受けているからだ。
その脅しによって、求職活動を執拗に妨害されてきたからだ。
しかも、加害者は神奈川県警関係者を匂わせているからだ。

これに関して、6月13日18時ごろだったか、横浜駅近くの某デパチカの漬物屋で「脅迫は、○ネコ(私にだけ通じる警察の隠語)も認めている」と言う白衣姿の男がいた。
盗聴は?風評被害は?スリは?薬物を飲ませたことは?放火は?私が乗っていた車をパンクさせたのは?塩攻めは?「撃たれるぞ!」「刺されるぞ!」という脅しは、認めないのか?

犯罪とわかっているなら自首しなさい!

追記:これをアップしたとたんに、アゴケンの息子が「アッ・イタタタタ…痛い、失敗した」みたいなことをうれしそうに言いながら外に出て騒ぎ出し、アゴケンさんが「出ないからだよ」などと、言い訳をがましいことを言ってライフで出て行った。
さらに夕方5時過ぎに緑牧場(仮名)へ行くと、若い男がそばに来て「この野郎、書きやがったな…」などとOLのいびりのようにこっそり言って逃げた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する