日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月26日 変質者工作

4月24日、時間は正確には特定できないが、17時から18時20分の間、二俣川駅の建物を歩いていると、前にいた女が私が近づくとおもむろに着ているコートの前を開けて、見たくもない自分の脚を見せた。
相手は、小さくうなずいていたので、意図があってやったのだろう。
こういうのは、ニュースなどで見る、変質者と呼ばれる男性がやる手口だが、最近は女もやるのか?
NHKの朝ドラの「純と愛」なんかを観ていても、我々が若い頃と男女が逆転している。
しかし、この場合は古典的な手口でいわゆる美人局みたいな一種と見ている。

そして、やっているのは、昭和59年からとかいう県警の関係者の工作か?
4月25日だったか?23日だったか?夕方、南台のホームセンターへ行くために中原街道を自転車で走っていると、相鉄線下のガード手前でたぶんこの手の女子高生姿の女が現れ、後を追うような形で地下道を潜り抜けると、脇の家の辺から男が見ていた。南台の交差点手前の上り坂の途中で追い抜いたが、何か声が聞こえたような気がしたので振り向くと、すでにいなくなっていた。あの辺は、ガソリンスタンドはあるが左折する道はなかったはずだが…

近くに高校があるので不自然ではないが、最近こういうのが急に増えた。この日は中原街道を南台方面に登って行ったり、あるいは南台から厚木街道を数人で下って行くのを見たが、少し不自然だ。
余談だが、その後どこでかは忘れたが「女子高生を追ってるのよ」などという声がした。
たぶん2010年9月23日にこのブログに書いた2006年の6月末のことだろう。
とすると、やはりあの自転車の女子高生は囮!そしてやらせているのは…

4月25日の夕方6時50分ごろ、希望が丘のタカラヤで買い物をしてレジを済ませると、前日の二俣川の変質者のような派手な格好をした若い女が前を通りかかり出口に向かった。さらには他にも若い派手な格好をした数人の女が前から来た。タカラヤで珍しいなあ、と思ったがそのまま忘れた。
前にお年寄りがいたので、邪魔にならないように後ろからゆっくり歩いたのを覚えている。そして店外へ出て通路に止めた自転車の行くと「あれ?いない?とか思っているのよ、ここのいるのに…」
などという女の声が背後から聞こえたが、たぶん先ほどの女達で、自分達が若くて派手な格好をしているので後をつけてもらえると勘違いしたのだろう。自意識過剰というやつだろう。

そして、踏み切りのところへ行くと、電車が来て遮断機が下りていた。
少し手前に自転車を止めて待っていると、私のすぐ脇を追い抜くように近所の主婦I口が自転車で来て、私の前の遮断機ぎりぎりに止めた。
「あぶないぞ!」と言ったが反応はなかった。
ただ、そのときにやはり遮断機の前にいたスーツ姿の男と、後ろに来た男が、私の様子を見ているような気がした。特に後ろを振り返るとその男がとっさに下を向いたので、そんな気がした。
たぶん一連のガスライティングの一環で、特に前のブログにB沢のことを書いた報復のような気がもする。
もっともこの主婦は、私が15年前にいた空手カルトの関係者のようで、毎朝のように幼い子供に何か叫ばせている。
4月26日、夕方四時過ぎに某中学校の前を通りかかると、地べたに座ってた話していたそこの学生らしき集団の一人の女子が「変態オヤジをやってもらう…」などと言ったので、そういうことだろう。

追記:朝早く目が覚めたので書き始めたが、5時台だと言うのに家の前で聞き覚えのある女の声で文句を言うのが聞こえた。またパソコンの覗き?インターネットにつないでないのに?

追記:4月29日午後7時ごろかな?やはり三ツ境の中原街道ではなく、もっと小さい相鉄線の高架下をくぐり抜けると女子高生姿の三人がいて、私が現れると「じゃあねー」とかいって、一人だけ残った。気にも留めなかったが、あとから考えると場所、時間といい不自然。その直前にバイクに二人乗りした男が、通りすがりに「お前は、バフ(英語でオタクのこと)だ」などとはき捨てたから、たぶんそうだろう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013年04月28日(Sun)17:25 [EDIT]


メール付で秘密のコメントもらったけど、詐欺っぽいね。
でも一応答えると、電磁波盗聴という言葉があるが、警察か公調かしらないけど、その人の生い立ちや住んでいる環境、観ているテレビから本なんかを徹底的に調べて、さも心が読めるかのように振舞っているだけだと思うよ。
電磁波で、心が読めるわけじゃあない。
でも、名のある精神科医の本なんか読むと、心は読めないそうだから、当たるも八卦的な嫌がらせだよね。

追加 2 | URL | 2013年04月30日(Tue)06:39 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。