日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月22日 新東横線のストーカー

私は、ブログ他この被ストーカーの記録をつけているが、このガスライティングの連中の細かさは私などが足元にも及ばない、尋常一様ではない。
私がいままでに会った人の多くに面接をし、私との会話の内容を記録していて小出しに出してくるかのようだ。
おまけに躁鬱とか、統合失調症、さらにはうつ病、躁、などと支離滅裂なことを言いふらす。
特に空手カルトの頃のことは克明に記録している。
今日も夕方、保土ヶ谷図書館へ行き気がついたら、別人とはわかるが、そこの詐欺師のような教祖そっくりの男が目の前に座っていた。
さらには、私が読んだ本や新聞、ドラマまでもチェックしているかのようだ。

目には目を!とまではいかないが、抵抗をしないと病気になってしまうから。
お彼岸に入り墓参りに行った。当然お寺やお墓にもついて来た。
見ず知らずの人のお墓にお参りして、尾行していることを匂わせているが、いったいどういう神経をしているのだろうか?
ガスライティングと一言で片付ければ済むことだが、数が多すぎる。
節分のときもそうだったが、まるで遠足気分でストーカーをやっているようだ。
神奈川県警も加担しているようだが、そういう悪い芽は潰しておかないと!
だから書いてよいのだ!

3月20日、午前10時少し前に家を出る。
我々が子供の頃にたまり場だった、今は元交番か公安勤務と自称する追い出し屋が住んでいる家の前を通ると女の罵声が聞こえた。
希望が丘の駅前に行くと、二人連れの女が「細かいわね、いま20時よ!」などと言う。

相鉄線の中で本を読んだが、横にいた中年の男が内容をチェックしていたようだ。
横浜から埼玉まで直通になったばかりの新東横線に乗る。
乗ったのは、最後部だ。
10時40分ごろ菊名から石田さんの奥さんのリコさん似の女と色が白くてメガネをかけどことなく学生時代の友人に似た男が乗ってきて、私の前に立つなり「修行中だから…」などと言う。私が「コーメイトウ?」(ガスライティングの記事に出てくるので)と思いつきで言うと、口をつぐんでしまった。さらに携帯にメモを始めるとやはりソワソワし始め、日吉で降りてしまった。

そばで見ていたのか日吉から乗ったかは知らないが、入れ違いに今度は、ジーンズをはいた女が私の横に座り、カーディガンを着てマスクをした男が私の前に立った。最初は、女が中国の人が日本語を話しているようななまりで話していたが、途中から普通の日本語になった。
「充電(勉強のこと)してるの!」などと男が言ったので、「ガッカイ?」と言ってみるとやはり驚いたように一瞬口をつぐんだ。様子を見るために携帯を出してメモをしたが動揺はしていないのでしまう。
するとこんどはその男が白いスマホを取り出してなにやら書き始めたので、私も一応携帯を出して構えた。代官山から地下へ入り新渋谷駅に着いた。今度のストーカーは女性の方は、ソワソワし始めたが男の方は「大丈夫」などと言ってフッ!とうす笑いを浮かべるほど余裕があった。
最初のは、ダミーでこいつは公安かなにかだろう。
新宿三丁目で降りる際に「ご苦労さん!」と言ってみたら、一瞬青ざめたようだが、返事がなかった。
ただ、お寺のそばで待ち構えていた別の男が例によって携帯を耳に当てて「逆なでするようなことを言う」などと言った。

追記:この原稿を書いているときに、また外で「ガッカイを入れる」などという女の声がした。
アップロードする前なので、またのぞき!

翌日、午後1時半過ぎ、相鉄ローゼン前あたり、数人の若い男が中央通りから出てきて「あれアゴノの息子だろ!」などと言う。あれってどれ?それよりお前ら誰?所属は?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

東横線の特高

8月21日、午後3時半ごろだったか、姪と渋谷から東横線の特急に乗ると、後ろに並んでいた男が横に座り、前にも二人のクールビズがしきりにこちらを見ていた。横に座った男は菊名で降りたが、前の二人は横浜までいた。いずれも様子から特高のようだった。

夕焼け | URL | 2013年08月23日(Fri)05:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。