日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月17日 ガスライティングの企画者は、精神異常者

今日の夜6時半頃、希望ヶ丘の駅に着き階段を降りると背後から「いいねえ」という男の声に続いて「入れたから…」という幼児の女の子の声がした。
一昨年だったか、阿久和のOKストアで、3、4歳の女の子がすごい目つきで「お前、押しただろ」などと触ってもいないのに私に向かって言ったので驚いたことがあった。
いずれも、そばにいた大人が言わせた言葉だ。
今日の「入れる」という特殊な言葉、この15年位の間に何度か聞いた。「近藤先生を入れたから…」「公安を入れて…」「英語に入れて…」ついこの間も「H高校生に入れたら…」
真意はわからないが、どちらかというとネガティブな意味で使われている。
そして、この入れられた人が、20年一日のごとく私にガスライティングとも呼ばれるストーカー行為を企画し行っているという。
しかし、このガスライティングを企画した人は、精神的に病んでいる。
普通の人なら、人生で一度や二度どころか、十回でも二十回でも負けたり、失敗したりするはずだ。しかし、しょうがないといって忘れるか、例えば、スポーツならば自分個人で毎日何時間も練習して相手に勝とうとするし、資格試験なら何時間も勉強してその資格に挑戦する、または諦める、それが通常だと思う。

しかし、この人はよほど恵まれた人生を歩んできたのか、よほど子供のころに甘やかされて何でも自分の思うままになった来たのが、たまたま私に入れられた、それが許せなくって
自分だけでやらずに、人を使って集団でのストーカーを繰り返している。
もとは1人なのに延べでいうと何千人にもわたる人間を使って組織的に行っている。

こういう異常者がけっこう医師とか警察関係者にいるんだよね。
警察は拳銃を持っていることだし、医師だって命を預かる仕事なのだから、彼らにカウンセリングをした方がいいんじゃないですか?

追記:昨年横浜市役所へ相談に行くと、帰りに横浜駅で「撃たれるぞ!」などと若い男に言われ、
   県庁の出先に相談に行った翌朝には、アゴノさんの娘に「お前をここに住めなくしてやる」などと言われた
  
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013年08月25日(Sun)22:52 [EDIT]


岐阜さんへ

モビング被害者の方へ。
公開でコメントした方が、抑止にもなってよいと思います。
被害者の会を作るよりも、情報を公開した方がね。

夕焼け | URL | 2013年09月04日(Wed)01:26 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。