日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月28日 高輪のダンケーッシェーン

今日も午後から家を出て一駅歩きました。途中で、以前はせいぜい週一回程度だったのにブログに書いてからは毎日のように現れる、例の興信所のような人にまた会ったので「嫌がらせですか?」と声をかけましたが、答えがありません。
その後、品川職安へ行き検索していると、後から左隣に来た若い男のヘッドフォンからシャカシャカと音漏れ。「すいません。ここから(ヘッドフォンを指して)音が漏れているんですけど」と声を掛けると、小声で「うるさーい」と逆切れされましたが、その後「すいません」と言うので音を消すのかと思いましたが、さにあらず。小さくなりましたが相変わらず。もう一度言おうか、つける薬が無いからやめようか、と思っているうちに音楽が止まり、その男がニヤリと笑ったような気がします。
その後、私の携帯に電話が掛かってきたので、その場で話すとその男が露骨に顔を歪めました。なんだ自分だって嫌なんじゃあない。場所を移って話すと先日申し込んだ所から年齢制限変更の連絡が来たと、同じ職安の人からでした。結局今日は申し込まず。帰り際に受付の男性に別の男が「偵察」か「併殺」がどうしたこうしたと話しているのが聞こえました。
今日も品川駅周辺はすごい人でスーツ姿ばかり。先日は、皆が自分に話しかけてくるような気がしましたが、今日はまったく無し。高輪口へ行き交差点を渡ろうとするとポツリと「ウツ」という声と「○×△◇ダンケッシェーン」と言う日本語訛のドイツ語らしき声が印象に残る程度。
帰りの電車の中で洋書を読み始めると、初老の男女が背後で「お前はまだ共産党に席があるの」「SPかヤクザ」などと酔っているのかそれなりに大きな声で、五月蝿くって集中が出来ませんでした。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。