日々想うこと

日々想ったことを綴っています

12月13日 二俣川の特高―その2

二俣川は、昔から好きな街だ。
子供の頃は、駅を降りるといまの西友のあたりがゴルフ場かなにかで、とても広々としていた。
大池公園では、小学校の頃はじめて釣りをした記憶がある。
高校を卒業したての頃には、北口のパチンコ屋にも通った記憶がある。
長崎屋が出来るずっと前の話だ。
今でも二俣川へはよく行くが、特高が多い。
銀行なんかも主体性がないから、特高に言われるがままにホイホイ個人情報を開示するようで、すれ違いざまに特高が預金残高を言ってきたり、ロビーにいる警備の男もねちっこくいやみを言ってきたりするのが一番の問題だ。
一昨日も自民党の安部総裁が、公明党の候補者の応援演説にみえた際もやはりネチネチと付き纏ってきた。
証券会社の人との電話の盗聴なんかも平気でしているから、俺が安部総裁に好感を持っていることを知っているくせに、万が一なにかあったら…などと言って付き纏ってくる。
話を聴いている最中に、背後に耳にイヤフォンをあてたスーツ姿の男がいたが、安部さんの写真を撮ろうと思って携帯を出して撮るといなくなっていた。
安部総裁の応援演説が終わった後に、
「また、オヤジの…をする」
などとすれ違いざまに言ってきた男がいた。
なんだろうか???
その夜の10時ごろにようやく気がついた。
「またオヤジの声まねをする」
だ。誰の声真似?
そうだ、一週間ぐらい前に夕方の運動を終えて家に着くと、近所の軽自動車が帰ってきて
「グルちゃん、おはよう…」
などという女の声がしたので、
「おはようございます」
と、そこのご主人の声色で言ってみた。
と、いうことはその男は、そこの息子?
または、暴力団関係や公安関係が使うオヤジのこと?

二俣川は、好きな街だ。
西友が出来てからよく行くようになった。
その頃は、服をよく買っていた。
しかし、前にも書いたようにその頃、絡まれたことがあった。
怒鳴り返して相手が引き下がったが、どうやら特高の関係者だったようだ。
http://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-entry-286.html
そのことをネタにして、25年以上経っても
「あいつは危ない」
「やくざだ…」
などとやっている。
私が本当に彼らが期待するような危険な人間なら、先日の事故の際も大騒ぎしているはずだ。
先日の事故との関係は?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

入れたから

17時ごろ、二俣川のローゼンに行き、レジを済ませると「フン、入れたからよ!」などという女の捨て台詞が聞こえた。
この15年位、その一点張り!

夕焼け | URL | 2013年07月03日(Wed)22:43 [EDIT]


どうせ、特高だろうが

二俣川の某商業施設の魚〇へ行き、商品を選んでいると、
小ばかにしたような「やってみる?…」の声が数回聞こえてきた。さらに「サラちゃんの頃にいるよ…」などとも言う。
おかしいな?と思って声の主を見ると、調理場の中にいるメガネをかけた男の店員だった。よこに女もいた。こちらを見ていたので、ほんの1,2秒みたら目が泳いでいた。
泳ぐのは、魚だけにして欲しいが、その後もふざけた態度をとっていた。

夕焼け | URL | 2014年03月03日(Mon)23:56 [EDIT]