日々想うこと

日々想ったことを綴っています

交通事故-不気味な予告

数日前に事故に遭った。
たいした怪我はないのだが、どうも腑に落ちない。
その日は、午前中はランニングをして、午後2時半頃家を出て母親と西友へ出かけた。
3階のじゅうたん売り場へ行くと、店員らしき若い男が3人位寄ってきてそのうちの黒ぶちのようなメガネをかけた男が、ニタニタしながら「大風呂敷を広げて…」などと言いながら無遠慮に私を見ていた。
その後、はめ込み式の敷物を買うことにしてレジへ行くと、レジの女が「これから検査させてもらいます…」などと意味不明なことを言った。
その後、母親と別れてドンキホーテで買い物をして家まで帰る。

帰る途中で、16時ごろ例の孤立死のご家族の家の跡が更地になっており、業者らしきスーツ姿の男が、その土地を売っているのかは知らないが、若い夫婦らしき男女に何かを説明していた。その際に、男性の方がなにか驚いているかのように私を見ていた。そこを通り過ぎようとするとその下のアパートの一室の前にいたスーツ姿の男が「おうちに行く!」などと叫んだ。

そして、自宅の前に行くといつも母親と出かけるときに、まるで外出する時間を知っているかのように車を出す下の家の主人が、軽の中からジッとこちらを見ている様子だった。そうだ、その日も我々が出る15分位前に、騒ぎながら車を出していた。

家に入って、買ってきた敷物を敷き、カーテンの金具をつけるとカーテンレールの玉も汚いので変えたくなった。それに、先ほどの「おうちに行く」という声も気にいらなかったので、某ホームセンターへ行くことにした。
5時ごろに母校の小学校の前を通りかかると、前から紺色の車が通りかかる。運転席の窓が開いており中の男が「この後、頭から突っ込んでガッシャーン…」などと笑いながら言う。しかも、酒のにおいがプンプンしていたので、一瞬追いかけて注意してやろうかと思って振りかえったが、すぐに見失った。
車は、紺色のボディでバンパーの部分がグレーだったような記憶があるが、それ以上はわからない。古いトヨタのエスティマかSUVなのか???

ホームセンターへ行き、目的のカーテンレールの玉もすぐに見つかった。数が2,3個足りないが、家にある別の種類ので良いや…などと思ってレジへ行く。レジで会計をすると背後で「この後、車で…」という声がしたので振り返ると、若い男女がおり、あんちゃん風のマスクに黄色いトレーナー上下の男が私をにらんでいた。「何か?」と聞くと下を向いた。そして、階段を下りようとすると先ほどの男がまだこちらをにらんでいた。建物を出ると外にいた2人の女性店員が「またウツで」などと言っていた。
事故に遭ったのは、その直後だ。

今日は、ここまで!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する