日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月14日 鶴ヶ峰の“かむろ”

大河ドラマ平清盛の“かむろ”は、先週処分されたが、私に付きまとう横浜の“かむろ”は、性懲りもなく十年一日のごとく付き纏ってくる。
昼間、英会話のサイトを見ていると、そのサイトに出てくる単語を、近所に住み着いた“かむろ”の息子らしき子が小さく叫んだ。
夕方、四時頃外出。
徒歩で、鶴ヶ峰方面へ行く。途中、旭警察の前を通るとパトカーが出ようとしていた。
その前を通り過ぎると、見覚えのある男が自転車で通りかかり、いつもストーカーがやるように携帯を耳にあて「警察を入れる…」などと意味不明のことをいう。
自転車に乗りながら携帯で話していいのか?警察の前だろ!
この男、郵パックの軽に乗って私の自宅付近をうろついている男に似ている。
体育の日に私が出かけようとすると、前から軽に乗ってきてどういう意味か顔を歪めた。
よく行くTHE PRICEというスーパーへ行く。
まず3階のトイレに行こうとすると、小学生たちがトイレの入り口でカードで遊んでいた。
こんなところしか遊ぶ場所がないのか?
その後2階へ行きゴミ袋を選ぶ。レジへ行くとけっこう人が並んでいた。一台というのか、一つのレジしか開いておらず、レジのおばさんが電話で応援を頼んでいた。
「2階のレジの応援をお願いします」という店内放送と共に「レジ1番をお願いします。」という放送も聞こえてきた。
16時47分、レジを済ませると、後ろから「ゴミ袋、オーエン(仮)」という男の声が2回聞こえた。振り返ると黒ぶちメガネの女と共にいた茶色っぽいごくタオルというか薄手の生地のジャンパーを着たやはりメタルではないメガネをかけた男が、こちらを見て一度その場を離れた。私が追うとでも思ったのか?
ゴミ袋は、私が買ったもので、オーエンというのは、聞き覚えのある外国の人の名だ。
よくある嫌がらせなので、一応顔を確かめてエスカレーターの方へ向かうと、女の方が何事かを叫んだ。
その後、1階の食品売り場へ行き食料品を見始めた。果物コーナーでバナナを見ていた時に「○○さん(私の苗字)遊ばないで…」などという男の声がした。声の方を見ると30前後と思しき小柄な男がいた。私が「何か用か?」というと、何も言わない。念のためにもう一度聞いても何も言わず、自分が連れていた小さな男の子とその場を去った。“かむろ”だな!
次に、さきほど見た魚が気になったので魚売り場へ戻る。
すると、さきほど2階で絡んできた男がいるのに気がついた。そばによって「なんだよ、何か用か?」と聞いたが返事がない。もう一度聞いてもお地蔵さんのように黙っている。よくみると“かむろ”にしては事務系の顔をしていた。30代か40代か?

17時3分にレジを済ませると、店の赤いポロシャツを着た見覚えのあるサービスカウンターのお姉さんが「体育会、裏になってる」などと言う。店を出ると君の悪い黒ぶちメガネの男がニヤつきながら「裏の裏で…」などと言いながら通り過ぎた。
あーあ気分ワル!
このスーパーも“かむろ”が多いね!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。