日々想うこと

日々想ったことを綴っています

9月21日 オマエハビコウサレテイル…

今日、嫌なものを見た。
夕方、近所を自転車で走っていると、ベビーカーに乗っている子供の髪の毛が金とクロだろうか?の斑に染められていた。それを見て顔を顰めた私を見て、色つき眼鏡をかけた母親らしき女がほくそえんでいた。
先日のニュースで、自分の交際相手の中学生の子供に刺青をしたというのがあったが、それに通じる話だ。ドラマのGTOで似たような話があったが、まさかドラマを真似たわけでもないだろう。実際にそういう親がいるからドラマになるのだろう。ファッションというよりも、グロテスクさで他人を威嚇しようという親の意図が見え隠れして不愉快だった。
中学生位になって、突っ張りたくて自分の意志で髪の毛を染めるというのならまだわからないでもないが、何も判断が出来ない幼児の髪の毛を斑に染めるのは、嫌がる中学生に刺青をする人間の心理に通じるところがある気がした。
ただ、子供はひたすら可愛らしくというのも可笑しな気がするが…
映画などを観ても、外国の子供は日本よりも一般的には自立している気がするが、それとも違うのだ。

今日は、新横浜へ行ってみた。
やはり集団でのストーカーは止まない。
携帯のスイッチは切ってあったので、ずっと尾行しているとしか思えない。
車で自転車を尾行するのは大変だろうが、彼らは平気でやる。いや自転車も使ってる?

6月に自転車で二時間くらいかけて東京の多摩地区に行った際も、途中で喉が渇いたのでたまたまそばにあったスーパーに立ち寄ると、やはりオマエハビコウサレテイル…という合図を送ってきた。
よほど暇なのだろう。

ビックカメラで今日発売になったiPhone5などを見たりドコモでテザリングことを聞いたりすると、早速通りすがりを装った連中が、話すな!躁!みたいなことを言ってきて、店員が私を奇妙な目で見ていた。

先日も銀座の三笠会館の一階で昼食をとると、店員らしき男がネチネチと嫌味を言ったり、レジでわざとエラーが出たふりをしてカードの暗証番号を何度も押させたりした。回りには、それらしい中高年の男達がさりげなく待ち構えていて、「音でわかる」とか言っていた。彼らは公務員の癖にスキミングでもやりかねない勢いだった。
ここは、一、二年に一回位来るが、前にも似たようなことがあった気がする。

こういうので店の評判が落ちるのがわからないだろうか?
彼らは公務員だから関係ないのだろうが…

環状2号は便利だが、どこが自転車通行止めなのかはっきりしないところがあって怖い。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する