日々想うこと

日々想ったことを綴っています

7月12日 政治とはなんだろう?

昼から外出。
希望が丘の駅に着き改札に入ると、顔パスで入っていく小柄な女がいた。
一瞬○安関係を連想したが、売店は無くなったから、掃除の方か?

二俣川から各停に乗る。
上星川辺りから男子中学生の3人組が乗ってきて、私の正面に座る。すいているのに変だとは思ったが、どう見ても中学生位にしか見えない。しかし、12時15分頃、横浜駅に着いた辺りで「これホシさん」などと繰り返し言いだした。ホシは、星か干しか、犯人の隠語もホシだ。
改札を出ると、「ごめん、こっちに来ようと思ってたんだな」などというおっさんの笑い声がした。
しかし、中学生でもエージェントになるのか?児童福祉法違反ではないのか?

あまり詳しく書く段階ではないが、今日、某役所へ相談に行った。
しかし、うちの管轄ではない云々で、結局、用意した書類さえ受け付けてもらえなかった。
多分、先回りされていたような気がする。
仕方がなく別の役所へ行き、一階のロビーで思案をしているとその間、“連中”が小バエのように寄って来て、「出さないって」「やらせ」「神経を…」などと言う。ここで驚いたのが、そのうちの一人が2009年6月26日に神田駅で友人と待ち合わせをしている際に絡んできた男にそっくりだったことだ。
出来はいま一つだがhttp://yuuyake10.blog71.fc2.com/blog-entry-160.html参照。
「上で待ってる」といい残し、その連中は立ち去った。

途方にくれて帰ろうと思い窓口の表を見ていると、小柄な男に声をかけられた。
事情を話すと、うちで担当してます、というのでその窓口へ行く。
担当者の班長と呼ばれたおばさんに話そうとすると、Yシャツ姿の男が後ろから来て「そううつヒヒヒ…」などと言い残し、奥のほうへ逃げてしまった。
そして、その“班長”も、裁判しろ、相手方に乗り込んで嫌がらせを止めろ、コノヤロウ!と言え、マスコミに言え、などと言うだけで、言いたいことを言った後はジッとこちらを睨むだけだった。
こちらは、そこに話すのが目的ではないので、これ以上話ても無駄だと思い帰った。
「そううつ」といい、この“班長”というおばさんの態度といい、先ほどの男に誘導されたということになる。

あらためて政治とはなんだろう?と考えさせられた。いわゆる地方自治体の首長さんは、選挙で選ばれたわけだから政治家だと思うし、役所も行政というくらいだから政治を行う場所ではないのか?

政治について調べてみると「社会生活を営む人びとの間の考え方の相違、利害や対立を調整して、望ましい社会秩序や全体の利益を形成するための努力や工夫のことをいう。…」
(政治、経済用語集 山川出版)とある。
要は、困っている人がいたら話を聞いてやって、うまく相手方と話をつけようとするのが政治ではないのか?
例えば、いじめの問題に例えると“いじめられている”と言ってきた相手の話を聞いて、いじめている側にいじめをやめさせるように調整するのが、政治の役割ではないか?

いじめている側について、相談にいった人間を5年も10年も放置して、いつか病気になるだろう、自殺するだろう、と期待するのは政治ではないよね。

いじめに困っているから相談に行ったのに、じゃあ裁判所へ行ってください、というのも違うのではないか?
しかも同じ役所同士の話なのに…
それは政治の役目ではない気がする。

帰りには、18時ちょうど頃、横浜駅3番ホームで列車を待っていると「撃たれるぞ!」などと若い男の叫び声が背後で聞こえた。
また脅しか?

希望が丘に着き商店街を登ると、前から凄い勢いで黒いフリードが走りぬけて行った。あそこは制限速度何キロ?
その前後に黒いエステマも見た。隼人高校の生徒ににまぎれたエージェントが「キムチやるとこうなる」「なってねえよ!」などと言い合っていた。
自宅に近づくと、黒いエステマが来て最近立てた家の駐車場に入れた。すると待ち構えていた嫁らしきメガネの女が「いまひかれそうになったの!」「曲がっているの!」などと得意そうに言っていた。たぶん先ほどみたエステマだろう。そしてその前の家は、自称元公○の家だ。
とすると、これも“連中”?
18時半ごろだったか?


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する