日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月14日 いまからでも人の上に立つ仕事に就く

恐ろしい!
昨日の早朝に前回のブログを書いたら、翌朝10時ごろ庭に出ると記事に書いたような原付に乗った小太り男が、私を見てニコニコ笑いながら門の前を走り去った。
やはり○安は、おまえを監視してる!といいたいのだろうか?
希望ヶ丘は○安天国になってしまったのだろうか?
昼頃家を出て横浜へ。
家を出る少し前に、家の前で近所のおばさんと娘らしき女が、何事かを毒づいていた。
このおばさんよく、朝に毒づいている。更年期か?

ダイエーのフードコーナーで軽い昼食を摂る。最近、ダイエーの食料品売り場で惣菜とおにぎり、さらにお茶を買ってフードコーナーで食べることが多くなった。でも、こんなところは有象無象がいる。今日も、高校の野球部部員のような三,四人がいたが、私がそばで食後のお茶を飲み終えて立ち上がると「日経平均!」などと一人がつぶやいた。ギョ!

そして、図書館へ行ったが本を読む気も起きない。株価はたかが知れている。
三時少し前に伊勢佐木町のブックオフへ行き、昔から有名な健康法の本があったので手にとりレジに行くと、横に来た店員の服をきたおばさんが「ピーをやれ!」などと言うのでそちらを見るとこちらを睨んでいた。
レジのメガネの若い男の店員も「お、すいません」「お、すいません」などと私の口真似のようなことを言っていた。そんなとこをみると、これも○安。

職安へ行ってもブランクもあるし、○安がしつこいから…でも、行くことにした。
途中で、おばさんたちが、「協力しないからよ…」などと言い、横浜職安の前では「アカなのよ!」などというおばさんの罵声を浴びせられた。SAPIOを買えば右翼で、囮捜査を指摘すればアカ、いつものことながらあの連中は節操がない。

15時40分頃に職安へ入っただろうか?受付のところで検索の旨を伝え、検索機に向かうと2000年頃に受付にいた女性がいて、こちらを見てうなずいた。あの頃は、よく通ったなあ!まさか、俺の顔を覚えているわけがない、いやありうる。当時も常になぞの付き纏い連中がいたから、目立ったのかもしれない。

職歴やブランクが関係なければ受けたい仕事はあったが、ただどうせ勤めるなら夢があって、いまからでも人の上に立てるような仕事に就きたい。
そうなると、アルバイトからか?

その後、また中央図書館へ戻ったが、やはり読書をする気もしないので外で求人誌を見ていると、手配師の人に声をかけられたが、その人と別れて帰ろうとすると、隅の方で「共同研究」などと二人連れの男の一人が言った。

希望ヶ丘駅からの帰りに、雅人高校の野球部の集団の中から「走るように!」などという声がした。
○安はこんなところにもまぎれていたのか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。