日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月8日 武道必修化の狙い

先週の木曜日の午前中、希望が丘駅へ行く途中で
「格闘技をやってるから言われるのよ(または入れられるのよ)」
などという声が聞こえてきた。子供の声だったが、親らしき男といたので言わされているんだろう。
格闘技をやっているから?
はて、その人は新聞やニュースを見ない人なのだろうか?
義務教育での武道必修化のニュースをご存知ないのだろうか?
それとも、武道反対の共産党かなにかの左翼の人だろうか?

しかし、この武道必修化も変なニュースだよな。
我々が学生時代でも柔道や剣道が中学や高校の体育でやっていたもん。
ん?女子もやるのか?
武道に限らず格闘技をやったほうが、人の痛みがわかるようになるから陰湿ないじめも減って、互いに尊重するようになって平和になると思います。
それが文科省のねらいでしょ!
ひ弱な自分たちが安心したいだけじゃあだめなんだよ!

そういえば、土曜日に庭に出ると近所の犬好きのおばさんが、また何かいいながら通りかかったので、その人の真似をしてやったら、苦々しいようなうめき声を出していた。
犬が好きで集まるのは良いんだけど、排他的になってるんだよね。中には強そうな犬を連れている人もいて。
防犯なんて書いてあるベストを着て犬の散歩をしている男が、数年前に父親の散歩に付き合っている時に絡んできたので、注意をしてやったら、次から私の顔を見るたびに引き攣ってたけど、そばで生活課みたいな目つきの悪いおばさんにけしかけられていた。
色んなところに屯しているのを見たこともあるけど、自分たちだけで盛り上がって、私も通りかかった時にからかわれたことがあるけど、周辺の人達も迷惑だと思っていた人はいると思うよ。自分たちで思っているよりは、公共性は少ないんだよ!

冒頭の人も格闘技やった方がいいよ!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。