日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月29日 ’98年のタヌキと脅し

朝7時ごろ、近所のおばさんの大きな声で目が覚める。また犬の散歩か?
天気が良い。時折庭に出て草をむしる。裏のアパートで引越しか?レンタルのトラックに荷物を積んでいる。男の声で「警察に言うから…、力持ち、吸うから…」などという声が聞こえてきた。
午後2時ごろ、選抜高校野球の横浜高校の試合の大勢が決まったので外出。
駅へ向かう途中で顔をしかめたメガネの男とすれ違う。
希望が丘の駅に着くと「お前のことが嫌いなんだよ!」「わかった?」などとライフの方から歩いてきた若いアベックが口々に言う。

みなとみらい経由で横浜職安へ。
暖かいので薄着で出てきたが、結構風は冷たい。3時頃セキチューで長袖のハイネックのシャツを買う。そろそろアウトオブシーズンのせいか780円が300円に値下げしていた。
途中のトヨタの中古車センターへ寄り道。ここは面白い。二人の男の人が眺めていたが、私の帰り際に一人が振り向いて「カッター」などと言う。

ハローワークの受付に行き「検索お願いします」というと62番の札を渡され「お二階です」と言われる。ハローワークはある意味で便利だけれど、あまり信用できない。私のように「指定」などと言われて十年以上付回されている人間にはとても冷たい。隣のおばさんが、印刷の枚数が一杯になったとかで係員を呼んだ際に小柄な初老の男の係員が「面接しろ」などとつぶやいた。30分ぐらいみたか?本当はもう少しみたかったが、思い切ってもう一度相談してみようか、どうせまたたらい回しにされるだけだ、と思いやめる。

4時45分頃に外に出て東海東京証券の前に行くと数名のスーツ姿の男が立っていた。そのうちの一人が、携帯を耳にあて私の方をジッと見ていた。
少し驚いた!
名前は忘れたが、1998年に石川町の郵便局内で、アルバイトをしたサンコーという会社の人だ。
そっくりだ、そっくり過ぎて違和感があった。14年位たっているのに当時のままのような感じなのだ。どことなく表情というか雰囲気が違うような気もしたが、よく似ている。途中でいなくなったアカシ君にタヌキなどと言われていた人だ。
あの会社では原と浅野というおばさん達にさんざんいびられ胃がおかしくなった。
その人も、なぜかその直前までいた空手カルトの教祖の真似?をして私をからかっていた。

でも今日は、結局その人も公安等の関係者だったのか?などと思わされた。
すこし過ぎてから場所を確認するために振り返ると向こうはまだこちらを見ていた。携帯を取り出してメモをしていると写真を撮られるとでも思ったのか、背を向けた。
目を携帯に向けている間にその連中はいつのまにかいなくなってしまった。

その後いつものように中央図書館へ行き、本を借りて西横浜までスロージョギングで行き、相鉄線に乗った。
大和行きの各駅だった。二俣川まで気がつかなかったが、18時半頃に二俣川につくと左横の四人がけの席にいて私の方を向いていたおっさん二人が、私の組んでいる足のギリギリの所を通ったので、足を引くと「こもってろ!仕事が増えてしょうがない。」などとつぶやいて先に下りた。

そういえば昨日も夕方、大和の商店街でマスクのおっさんが一人でブツブツ言いながらそばに寄ってきて「この辺をうろちょろしてろ!」などと言ってきた。

こういう暴力団みたいな脅しをやるところが嫌い!





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

原の名前を消せ

このブログに書いた、原という名前の女。
この数年、原の名前を消せというストーカーが何回もあった。
今日も18時少し過ぎに、大和駅で小田急から降りて改札へ行く途中、スイミングスクールの子供が持っているような白いカバンを持った高校生の格好をした男が寄ってきて、それらしいことを言った。

夕焼け | URL | 2013年09月08日(Sun)22:15 [EDIT]


指定

昨日書いた、原の名前を消せ、に書いたアンちゃんは、その前に“指定”と言っていた。
さらに、コメントを書き終えて寝ようとすると、近所から男がやってきたらしく(佐藤?)そうやって書くからやるんだよ…みたいなことを我が家の前で叫んでいた。

夕焼け | URL | 2013年09月09日(Mon)22:53 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。