日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月8日 くっソー!

朝9時半過ぎに外出。
希望ヶ丘の駅に着く。券売機でパスモの残を確かめるとゼロ。
すると「いつも空のパスモを入れるんだから…」
とかいう声が聞こえた。

急行に乗り進行方向左のドア際に立つ、二俣川から女子高生が乗ってきて私の前に立つ。
またかよ…と思い、後にずれる。
確証はないがたぶんいつもの囮。
すると、お年寄りが乗ってきたため、シルバーシートに座っていた若い男が立ち上がり席を譲る。
あたりまえだ。
シルバーシートはお年寄りや体の不自由な人達の優先席。故意か偶然かわからないが、立った後でその男が私の肘を小突く。
横浜に着いた際に先程の女子高生を後からみたら、気持ちガニマタで歩いていた。やはり(笑)

株は難しい。
本当にそう思うが、自分との闘いという気がする。
「敵は我に有り」
まさしくそんな感じだ。
昼は、横浜駅から少し離れたジョナサンへ。
一度通りすぎた際に、携帯を耳に当てた男がこちらを見てから店の中に入った。
うどんにしようか?すき家もいいなあ?すき家の前を通りかかった際に後から来た若い女性集団が「春の新メニュー…」などと楽しそうに言っていた。

結局ファミレスならゆっくり本が読めるという理由でジョナサンへ。
通された席の隣に袴姿とその母親らしき年恰好の二人が座っていた。
注文をとりに来たウエイトレスが、注文を復唱した後で「優秀な…」などとまた脈絡にないことを言うので、料理を持ってきたときに軽く睨んでやった。会計に行く際に立ち上がると後の席の数人の若い女が「脳梗塞フフフ…」などと言うが、後から考えると先ほどすき家の前ですれ違った集団に似ている。会計では、若い男が「レシートはご利用ですか?」の後に「使える…」などとうれしそうに言っていた。

株は難しい。父親が残したので安易に始めたが、中途半端にやると下手をすると大損をする。
大引け後、求人のフリーペーパーをとった後で日産の本社へ。

色々車を見た後にリーフのところへ行くと、女性のアテンダントさんが丁寧に説明してくれた。
日産を後にしてそごうの方へ向かうと、走れ!という声が聞こえてきた。
きれいな女性とお話して、ハイになって走れってか?
二十年くらい前に走ったのは、タミフルの話みたいに薬を飲まされたから!
そごうを見て、相鉄線へ。

電車待ちで並んでいると「吸うから」という声が後で聞こえたので振り向くと社会人になってごく日も浅いというような女二人。一人はメガネをかけていた。電車が来ると、その二人は私の真横に“後から”座った。
その二人のおしゃべりは並んでいる時から止まない。時折、メガネの女が私の方をみていたので、そちらを見ると“やっぱり”などと言う。その後ずーーと話っぱなし。これも一つの手口だが、二人でおしゃべりを続けながら、時々挑発するようなことを言い、いらつかせて逆上させるとやり口。
いぜんバイトで原と浅野という二人のおばちゃんにさんざんやられた。
途中で「コーアン?」と聞いたが返事が無かった。

私の考えによると、この二人は囮で回りに仲間がいるはず。
希望ヶ丘で降りる際に、私が立ち上がる前にそのメガネ女は自分のかばんを引き寄せた。
私は立ち上がり、道を開けようとしない乗客の人達をかき分けて降りた。
その際に若い男の「くっソー!」などという呟きが聞こえたので、たぶん集団で…
午後6時50分ごろ。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。