日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月5日 きっと良いジムだね!

2月2日の話。
朝から外出。
相鉄線を横浜駅で降りると、旅行用の引きずるタイプのかばんを持った男と女がそばに来て「解約しろ!」「あと少しでヨドバシが開くから、ヨドバシの下で…」などと言っていた。
その後、株価をチェックした後で10時に高島屋の斜め向かい辺りにあるドトールへ行く。店の前に白い上下の服を着た男が店の前にいて、先導するような様子で先に入る。
席に着くと、その男はときおりこちらをジッと見ていた。斜め前には女が書類を読んでいたが、連れの男が来るとなぜか迷うふりをしながら私の横の席に来て座るとすぐに女が、
「…の準備をするの!」
などと言い、いかにも仕事をしているかのように書類に眼を通していた。
しばらく最近読んでいる本を読む。トイレに行きたくなったが、さっきから人が待っている。しばらくして、トイレに行き戻ってくると、先ほどの二人はいなくなっていた。
すると今度は、右斜め前方の二人の男の会話が耳に入ってきた。
「英語の論文読んでるって!」などと若い方が言うと、「一茶!」ともう一人の中年の男が言い、ちらりとこちらを見た。
その後、店を出て株価を確認後、有燐堂で文具を買い、洋書コーナーの方へ行く。
レジのそばにいたおばさんが「…が怖くって言えないんだって…」などと言っていた。
昼食をとる店を探す。
モアーズへ入りエレベータに乗る。若い女二人と若い男女の二組がいた。その男の方が私の横で笑いながら挑発するようなことを一言発し、途中階で降りた。私も最上階の手前で降りる。降りると残った女二人が笑いながらやはりこちらを向いてからかうようなことを言っていた。ゲッ!この連中も?
もう少しリーズナブルな店を、と思いモアーズを出る。
結局、鶴屋町の地下の中華料理屋へ入る。
店に入ると店員さんが「寒いから…奥へどうぞ…」などと言う。
少し、不自然な感じがしたので、言われた場所と反対の席に座る。
あとからスーツ姿の三人組が来た。そのうちの一人が、
「…は、好きなことしかやらないから…」などと言う。
しばらくすると、斜め前にいたメガネの男が、ジッと私を見ていた。
さらに背後でけたたましい笑い声と共に「こううつ先生!」などという声が聞こえたので、振り返るとスーツ姿の男数人がいて、声の主らしき男が目を伏せた。
横の三人組みが席を立ち、しばらくして私も席を立った。
席を立った時に背後の連中に「猫か!」と聞いたが、返事はなかった。店を出る頃にまた笑い声が聞こえた。笑いは健康にいいけど、セットで妙なことを言うのをよそうね!
店を出ると、本物の犬のような顔をしたスーツ姿の男がなにか言いたげにこちらを見ていた。
斜め前に大橋ボクシングジムがあったので、のぞいて見た。
大橋会長が現役の時は、日本で一番基本がしっかりしたボクサーだと思っていた。
テレビのインタビューなんかを聞いていてもとても感じが良い方だ。
看板に、「プロになりたい人だけでなく、いじめられている人、そして、人生を投げ出したくなった人も来て下さい」みたいなことが書いてあった。
いいジムだね。
きっと!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。