日々想うこと

日々想ったことを綴っています

11月8日 アリノよ!

株式市場は、また一段安。
いったいどこまで下げるのか?
昼には、近所のおばさんと、つい最近までいい歳をしながら暴走族まがいの騒音をまき散らしていた息子が、何かを叫びながら大笑いしていた。
もう日が暮れかかった頃、三ツ境ライフの前の商店街方向へ上る坂を下っていると、
「ピンク色だったからよ…」
「ピンクだったの…」
などと可愛らしい女の子の声が聞こえてきた。
振り向くと小さな女の子がお菓子か何かを持っていた。そのそばで、その母親らしき女が
「あるのよ!」または「アリノよ!」などと言い立ち去った。
そういえば、昨日も夕方ライフの駐輪場へ自転車を入れたところ、この「アリノよ!」か「あるのよ!」という類の女の声がした。
いつものパターンならこのおばさん生活科かなにかか???
生活科というのは、洗脳されていて大人になっても、ものの善悪がつかないおばさん連中で、そうなるとこの子が言っていたピンク色云々も、かの団体のお家芸のでっちあげ、吊るし上げの類の言い訳を子供を使って言わせているのかもしれない。
それと「春になったら良くなるわよ…」
などという言葉を何回か聞いた。
春になったら?
君らのような連中がいるかぎり、明るい神奈川は夢物語でしょう。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する