日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月25日 御礼(他人の苦痛を共有する)

2008年10月29日の「痰の吸引」というブログへの拍手がまた増え、50を越えました。
拍手を下さった方々まことにありがとうございます。
あのブログにも書きましたが、人に苦痛を与えるということは、自分もせめてその擬似的な苦痛を自分に与えるというのが基本だと思う。
いま、大震災の被災者の方々が、避難所に見舞いに来られた総理大臣や東電の社長に
「1日でもいいからここで暮らしてみてください!」
と、言われているのが良い例だと思います。

苦痛を共有しないで、理屈ばかり言っても人はついてこない。そりゃあそうでしょう?

自分の気持ちをわかろうともしない人を誰もリーダーとして信頼してついて行きませんよ!

いくらアリストテレスだのカントだとかの高邁な哲学や思想を述べても、それ無しには人は離れていく。

昨日の「江」で秀吉がいかにわがままかと同時に、いかにすぐれていたかが描かれていたが、その辺だろう。
リーダーはともかく病人を看護する人間を育成する看護学校ですらそんなことを教えていないようだ。

そして、このブログで批判しているように一部の警察の人達や一部の医療従事者の態度がたいそう悪くテロリストやストーカーまがいのことを平気でするは、やはりそういう教育を受けずに育ってしまったからそうなったのだと思わざるをえない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。