日々想うこと

日々想ったことを綴っています

3月15日 自分に何が出来るのか?

今回の大震災の被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げます。
阪神大震災の際には距離的にかなり遠いということや、自身が世間から孤立し、ボランティア活動を毛嫌いする師範のいる空手団体に入っていたのであまり感じなかったというか、なんと言うか、しかし、今回はつくづく感じる。
自分にいったい何が出来るのか?
仕事があって、女房子供といった家族がある人はそれを守ること、会社の命令に従って行くことで精一杯だろう。
しかし、私のように母親は同居しているものの、仕事もなく、資産も自転車操業ほどの株式しか持たない人間は、震災の被害にあわれた方々に同じ日本人として何が出来るのか?

地震があった日の午後五時過ぎにある街に行ってみた。電車は止り、改札の外に人が溢れていた。
あるスーパーの前には店員が立っており中へは入れなかった。
別のスーパーは、五時に閉店したという。
しかし、もう一つのスーパーは何ごともないように営業していた。
今川焼きを平然と作っている店員が不自然に見えたが、食料品を買って帰った。
でも、どちらが良識的か?
それは人それぞれ感じ方があると思うが、あとになって私は閉店した店の方が良識があるような気がした。
食料品を選んでいる最中にもまた、携帯を耳に当てたいつもの嫌がらせも来た。こんな時にも…
昨日は、ある駅前で某政党ののぼりを立てた人が寄付を呼びかけていた。
「何々駅で募金を呼びかけたら、1万円を入れてくれた人もいました…」
聞き間違いか?おまえ、そんなことを大声で言うなよ!
本当に被災者の方々に届けるのか?
うさん臭いな!
金に困っていても「赤い羽根」や「足長募金」くらいには協力しているけど、そんな言いかたしたら怪しまれるぞ。おもむろに募金した若い男もサクラに見えた。かんぐり過ぎか?
いったい自分に何が出来るのか?被災地に行っても邪魔になる?
そんなことはない。救援物資を運び込むのだって手渡しでやれば人は多いほどいい。
じゃあ行けよ!
車も無いのにどうやって行くんだよ。
寒くなる?
根性ねえなあ!お年寄りはもっと寒いんだぞ!
株 暴落!
こんな時に株?金儲け?不謹慎な?
じゃあサラリーマンは不謹慎なのかよ?
震災の日もずっと現場で働いている大工さん達は金の亡者かよ?


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する