日々想うこと

日々想ったことを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月10日 久しぶりのハローワーク

前引け後に外出。
二俣川から相鉄線各駅に乗る。四人がけの席に座ると、前の席のメガネのおばさんが私の顔を見ながら携帯を耳に当ててなにやら言っていた。
横浜駅西口のアメリカ風ファミレス?で昼食。昼食後、少し本を読んで後場が始まった頃に店を出ると数人のスーツ姿の若い男が待ち構えており「下値不安が…」などと株を連想させるようなことを言う。
後場の途中で関内まで行き馬車道の証券会社で株価を見る。

その後、久しぶりにハローワークへ。
受付の女がなぜか私を刺す様な目つきで見ていたので、もしかすると特高か?
そういえばハローワークへ行く途中で引越しを連想させるようなことを言う連中がいたっけ?検索するのに三人くらい待ってパソコンの前に行く。パソコンへ向かうと前の席あたりで「また胃を焼く」とかなんとか言っていた。たぶん1998年の石川町の郵便局内でサンコーという会社のアルバイトをした際に、空手カルト玄和の関係者と思われる連中や特高と思しき連中に数ヶ月間一日中つけ回されたり、ご丁寧に夜中の一時過ぎに自宅前で叫ばれたり、妙な噂を流されたりして胃炎になったから、その時みたいなことをまたやるぞ!と刷り込んできたのか?
そういえば横浜駅西口のダイヤモンド地下を歩いていると「こうしているほうが好きなことが出来ていいじゃあない」などと若い女が刷り込んできた。

パソコンでの検索法が一新されており戸惑う。新鮮な気がするが、以前に比較して求人票を一件一件見なくてはならないのでメンドクサイが、使い方に慣れればまた違うのか?
一部上場企業が営業の求人を出していたのでまた株のことが頭をよぎる。
もう3年近く面接すら行っていない。2005年ごろでさえ色んな職安で「無い、無いに決まっているでしょ!」みたいな嫌がらせを散々うけたのにいまさら受けてもなあ。
求人数は増えているのか?検索の方法が変わったのでわからないが、なにか勝手が違った。

その後伊勢佐木町の有燐堂やブックオフへ寄った。清原選手の番長伝説とかいう本があったので手に取り少し読んだが、やはり痛快だった。やはり男は清原に魅かれる部分があると確信した。

中央図書館へ行く。この図書館も良く通ったなあ!
十年間目がおかしくなるくらい英語の勉強したのに。
特高やカルトの付き纏いや刷り込みによる嫌がらせさえなければ今頃は…
久しぶりに3階へ行き雑誌を読んだ。さすがに今日はタイムの英文を読む気力は無かったが、Consumer Reportsのスマートフォンや車の部分を見た。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。